スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
3つ目の外構屋さんは?
C社の職人さんとは、
新しい家の前でお会いしました。


もらったデザインが適当すぎたので、 
あんまり期待してなかったのですが、

「このプラン、統一がとれてなくてすいません。

値段知るために色んな材料入れてくれって
営業さんに言われたので、こんなになってますけど、

ほんとは、素材を似た雰囲気に合わせた方がいいと
思うんですよね。僕は。 」

と、ダサいプランである事を自覚していました。

会ってみると特にヘンなセンスの人ではなかったので、
たたき台の気に入らないところと、私の希望とを伝えて、
ちゃんとしたデザインのものを造ってもらうことにしました。



しかしこの業者さんのプランには、
一切 緑 が入っていません。

「道路側はフェンスをなくして木を植える」
と、決めたにもかかわらず。               

聞いてみると、
「うちは工事専門で植栽はやっていない」  とのこと。

「じゃあ緑は?」
と聞くと、

「素人には難しいので、造園屋さんにお願いするのが一番ですよ」
という答でした。


他にも業者を追加しないといけないのね。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ほんとに安いんか~?






[2009/03/21 12:00 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
外構は安くなるの?
お値段デザイン共に納得できなくて
しばしペンディングになっているのが、外構です。


今までプランを作ってくれたのは、

    A社  (123万、ダサイので断った )   
    B社  (129万、悪くないので残した)  ですが、

予算的にはなんとか100万以内に収まって欲しい。


その後、城南建設の営業さんが
もうひとつの安い業者(以後C社)を紹介してくれたので、
プランが上がってくるのを待ちました。


1週間後目にしたそれは
お値段は一応97万円

・・・・・・・しかし


家との調和が無視された、すごいデザイン。

  (@◇@)  ゲッ・・・    

気に入らなくて断ったA社のほうがマシなくらい。


しかし営業さんが、
「これをたたき台にして話し合いたい」というので、
週末に会う約束をしました。



「100万円を切る見積り」 は、
隣との境界フェンスを作らない ことで、
実現していました。        


境界の向こうの土地は、まだ買い手がついていません。

お隣が決まってから作ってもいいものなので、
ひとまず後回しという話になってます。


しかし一番まともなセンスだったB社でも
境界フェンスをはずせば、
100万を切ってくれるかもしれません。


けれども営業さんが、
「もっと下げさせますから」 と推すので、

「顔をつぶしてもいかんナ」 と思い、
C社もまだ捨てないことにしました。

旦那様も、

 「この見積りをB社にも見せて下げさせる」
 「安くする方法をC社から聞き出す」
 「ダサくてもかまわないところだけ
  (駐車場コンクリートなど) C社を使う」

などと

  「まだまだC社は使い道があるから切らない」

とドライに構えています。
そこはビジネスマン、感情に流されません。


まず土曜日に、城南直属のC社。
そして日曜日に、個人でお願いしたB社。
それぞれ会って、相談を進めることにいたしました。

どんなデザインができていくのか?

そして値段はいくらまで下がってくれるのかな? 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 競合に、心が痛まなくなってきました。


[2009/03/18 06:00 ] |   外構 | コメント(4) | トラックバック(0)
先生、外構にモノ申す
設計士の先生が、
外構プランをチェックしてくれると言うので、

A社とB社の両プランをたずさえて
夫が、城南建設へと出向いて行きました。

     ・・・・ 詳しくは 
      先生、外構に待ったをかける  を読んでね。


そして夫と営業さんと、設計士の先生の3人で
プランのチェックに入ったところ



営業さんは、両方のプランを見て
 「高い!」

先生は、両方のプランを見て
 「この家に合わない !」 

と、ばっさり切って捨てました。  


       |||| (°▽°;)|||||・・・グワァッ




まず先生が 「これはダメだ」 と言い切ったアイテムは、
この白いメッシュフェンスです。

メッシュフェンス


両プランともこれなのですが、
実は、業者さんがデザインで選んだのではなく、
一番安いやつにしてくれ と
私が注文をつけたからこうなったのでした。

白い家に白いフェンスということで
一応セーフかなと考えていたのですが
先生の判定では、完全なミスマッチ。 ( >×< )


先生は、
「塀は要らないからここは木を植えて欲しい。  
 もともとそのつもりで、このスぺースを作ってるのです。」
とおっしゃったそうです。



   ・・・ そうすると塀代、払わなくてすむのですか?


そして、A社のプランは
直線的に過ぎる と切り捨てましたが、

B社のプランに対しては、色々ダメ出しをしています。

  門柱が高い、
  ここが固い、
  もっと波打った感じにするべきだ。
  花壇だけでなく、他の場所もRのラインを多用するべきだ。
  このメッシュフェンスは絶対にやめて欲しい。

   ・・・・などなど。

  チットは見所があるということでしょうか。




営業さんの方は、
予算をたててローンを組んだ責任上、
外構費用を、予算に近い額で抑えたい (50万) と
いう思いがあるようです。


「僕がもっと安い業者を紹介します。
 重機は僕が動かせば、その分お安くできますよ。」

と、さらに業者の競合を提案してきました。


百万円を切って見せると言うので、
お任せしてきたそうです。




1週間後にはC社のプランが出来上がってきます。

A社は、現場監督さんに電話して断ってもらう事にしました。

B社は、とりあえず先生の意見を電話で伝えて、
お返事をもう少し、待っていただくことにしました。



次はB社、C社の競合です。
うーむ。  どうなることやら。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

  ↑  ややこしや~  ぷちっとよろしく    



[2009/02/17 06:00 ] |   外構 | コメント(8) | トラックバック(0)
もうひとつの外構プランは?
見積りをお願いした二つ目の外構業者さん
 (以後B社)が、プランをたずさえて
我が家まで来てくれました。

  ・・・・・・詳しくは  飛び入りエクステリアプランナー を読んでね。
  



最初の業者さん (以後A社) のものよりは
ずいぶんと洗練されたものでした。

アプローチや花壇に使う石や形など、
それなりに家にあったデザインを
考案してくれています。


A社 では、
ただ材料を四角く積んだだけの門柱や花壇でしたが、

B社では、
屋根の形に合わせて、丸みを帯びた形に石を組んでいたし、
植物も、東西南北に応じたものを考案してくれていました。

門柱や街灯も優しい感じで
家の雰囲気にあってる気がします。


プランナーさんも感じのいい人で、
値段しだいではここに決めてもいいなと
思ったくらいです。



で、気になるお値段を聞いてみました。



  ・・・・え・・・?




  ・・・ え・・・?




  見間違い・・?



  129万円て書いてる・・・・・?




  ひー A社より高い!


  ( A社123万 )   (T~T)

 
 下げる方法はないのか話し合って検討しました。

 塀を低くする。 
 門柱を狭くする。
 材料変えるとか。

 こんな小細工で16万位はへらせそうということですが、
 やっぱ113万未満にはならないのね。

  
 A社は、デザインが納得いかないので
 多分切る事になりそうですが、
 このままB社、ゴーサインを出していいのだろうか。

 

 どうやら我が家は角地なので、
 他の家よりも外構面積が広いそうなのです。
 塀の部分が多いので、
 やっぱりがんばっても百万越えるとの説明です。

 
     (´Д`)゜・゜ ギャー
 



 「設計士の先生がチェックをしたいとおっしゃっているので
  お返事はそのあとでさせてください。」

 とひとまず、返事は保留にして
 城南建設まで、プランを見せに行ってまいりました。



 設計士の先生の反応はいかに?


 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ A社は相場?ぷちっとよろしく    

[2009/02/14 06:00 ] |   外構 | コメント(6) | トラックバック(0)
先生、外構に待ったをかける
エクステリアというものは、
値段もデザインも
悩みどころ満載なのですね。

     <(@_@;)> ・・・・ウーン


お金をとるか、デザインを取るか?
両方を満足させるプランなんかできるのか?



そんな折、お世話になってた営業さんから、
お電話がありました。



現場監督から紹介された外構業者に
何の連絡もしてないから、
( ・・・・気に入らなかったA社です。 )

「ドキ・・・その確認かな?」と思ったら、

そのA社と営業さんは、全くつながっていないので
それはどうでもいいみたい。 

         (^▽^;)・・ハハハハ


言われた事は、

「外構プランを見せてください」


というのは、

設計士の先生が、外構のデザインが家にあっているかどうかを
チェックしたいとおっしゃっているからだといいます。


先生は美意識が強い方なので、
自分の作った 美しい家 に、

他人の作った かっこ悪い外構 を

つけることは、できるかぎり阻止したいご様子。



でもまあ、先生のセンスで外構を見てもらえるのは
私たちにとっても心強いことです。 



今2つ目の業者さんがプランニング中なので、
それが上がって来たら見せに行くという約束をしました。



これ、お悩み中の私たちにとって
助け舟になるといいのですが。  



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

・・・・なんだか白熱してきました・・ (=@◇@)  ハッハッ・・









[2009/02/11 06:00 ] |   外構 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。