スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ムラウチで家具、お買い上げ
食器棚とダイニングテーブルは
家の中心に置くので、いいものが欲しい。

その2点は
ムラウチファーニチャーで買うと決めていたので、
引っ越し間近のさる週末、
家族みんなで港北ニュータウンまで出向きました。

1点購入すると、今ある古い家具を1点
無料で引き取ってくれるので、
今使用中の食器棚と、ダイニングテーブルの廃棄に
頭を悩まさなくてもいいのもポイントです。

ベッドや学習机はいいのがあれば
・・くらいのつもりでお店に入ったのですが、



果たして     (・▽・;) 

 
いいのが    (*▽*)  


ありました。   (@▽@)   アーヤバイ





子ども達は、他の家具屋(イケアなど)を回っても、
「ふーん、イマイチ」 
という反応だったのですが、
ムラウチに入ったとたん、
展示している机に、まず次女が一目ぼれ。


ひ机


お値段は5万円弱。
ニトリやイケアよりは高いですが、
元は7万円くらいのリーズナブルなもの。

長女も近くの展示品で
6万円弱のお気に入りを見つけました。

アネ机


弟君もほれ込んだ机があり、
その前で20分くらい座り続けていました。

が、10万円を越えるお品だったので、
5万円くらいの似たやつを探し、そっちにしてもらいました。


こ机


ニトリ、イケアなら10~12万円のところ、
17万円かかってしまいましたが、
気に入ったものなら机に向かってくれるだろうと、
そこは思い切りました。

先行投資ということで。



ベッドコーナーも回ったら、
またまた子ども達それぞれ気に入るのがあって、
フレーム2万円のものと3万円のものを
あわせて5人分購入しました。

「フレームはお安くなっていますから、
 大人だけでもマットはワンランク
 良いものにすればいかがでしょう? 」

という熟練店員の甘言に載せられ (ほいほい)
ローンを返すためにも健康でなくては、

とマットはちょっと贅沢なものを
ドーンとお買い上げ。
(でも子供はお買い得のやつね)


シーツもパッドもつけたので、
ベッドと机まとめて50万円超えてしまいました。

払えるのか?



当初の予定のダイニングテーブルと食器棚も、
気に入ったのがみつかり、
両方で30万円超えましたが、
もう他の家具屋のモノは目に入らない。

高いけどボーナス一括払いだ。
コノヤロウ


支払いと配送の手続きをしている間、
コーヒーやお茶を、  
お子様にはキャンディーとか出してくれ
一杯買っていただいたから、
とポイントも倍にして付けてもらいました。

ゴミ箱や傘たてはこれで買おうっと。

サービスがとにかく良く、すっかりVIP気分です。
ムラウチの魔法にかかり、
財布の紐が緩んでしまった幸せな一日でございました。

7月ごろ、支払いにうめいていそうですが。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  食器棚とダイニングテーブルは次回ご紹介  



スポンサーサイト
[2009/04/03 06:15 ] |   家具・生活用品 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<リビングの家具たち | ホーム | 分業作戦、その手があったか。>>
コメント
家具を見るのも、楽しいですよね(値段を見なければ・・・)
素敵な部屋になりそうですね。
[2009/04/04 07:02]| URL | あーもん #- [ 編集 ]
あーもんさん、こんにちは。
気に入った家具に囲まれていると、
子ども達も機嫌がすこぶるよいです。(^V^)
整頓をしたことのなかったうちの次女ちゃんが、部屋を片付けているのにビックリ。
引っ越し効果、相当な物です。
[2009/04/04 07:20]| URL | piemo #BU4cgsMg [ 編集 ]
うんうん
家具選びって、長く使うものですから
多少の予算UPは仕方がないですかね??
金銭感覚がマヒしてくるのは
確かに怖いです。
[2009/04/05 02:04]| URL | ヤマト #yl2HcnkM [ 編集 ]
ヤマトさん、家具は安い店で見ていると、
しっかり財布の紐を締めて計算もするのですが、
いい物を見ていると魔法にかかって
金銭感覚すっかり非日常になります。

でもイケア、ニトリで買った小物が、早速壊れてますので、
いい物を買ったほうがお得というのはあながち嘘ではないですね。
(でももうホントにお金ない~)

[2009/04/05 21:45]| URL | piemo #BU4cgsMg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。