スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
インテリア4回目、ラストはカーテン
インテリアの最後の打ち合わせはカーテンです。

カタログは1ヶ月前からお借りしていたので、
選ぶ時間は充分に有りました。

子ども達は3人とも好みがハッキリしているので、
自分の好きなカーテンを、あっという間に選びます。


カーテン子




しかし親は迷います。
ファミリールームは、和める柄で楽しげに。
書斎は、ちょっと知的な明るめのブルー。

カーテン2


でも和室とリビングと寝室は、決め手に欠け
最適そうなのは、選び切れませんでした。

付箋紙をいっぱいつけたまま、
あとはプロと相談です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



その日は、いつものインテリアデザイナーさんにもう一人、
更にお詳しいカーテンアドバイザーさんが加わりました。



自分たちの寝室のカーテンが、実は選びかねていたのです。
落着かないのや、可愛いのはイヤダし、
かといって、地味なのも無難なのもつまらない。

でもそこはプロの目で、素敵な花柄を選んでいただき
心地よく眠れそうな大人のお部屋になりました。   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



リビングは私の気に入っていた柄が、
ヨーロピアンに過ぎたので、

「チラッと見える和室と違和感がありますね」

というご忠告をいただき、
和の雰囲気がかすっても、調和できる
シックなカーテンに落着きました。

レースカーテンは、よくわからないので、
全部屋に、安くてカーテンに合ったやつを選んでもらいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



和室のカーテンは、もらったカタログにはない、
和紙のロールスクリーンのものになりました。

オプションになるので4万円ほど足が出ますが、
布カーテンよりも格段に美しい。
見てしまったからには、もう布には戻れない・・・・・ (>へ<)q

カーテン1




どれもコレも予想を上回る美しさ。  

ところで気になるお値段は? 


        ギャー (@皿@)
        カーテンだけで59万円・・・って。




しかしそこで、カーテンのプロから助け舟が出ました。

カーテンは、全てヒダを2倍で作っているけれど、
1.5倍で作れば布代が安くなる。
リビング以外の部屋はそれでどうか?

何の反対意見がありましょうか。

それで再計算してもらうと、
なんとカーテンだけで45万円まで
値段を落とす事が出来ました。

照明20万円、カーテン&レール45万。
50万円サービスしてくれるので、自己負担は15万円。

P( ≧▽≦)q    さすがはプロ 



木のカーテンレールとともに、
窓に取り付けられる日が楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
家具代の一部としてはこんなものかな。
ぽちっとよろしく 




スポンサーサイト
[2008/12/19 22:30 ] |   内装打ち合わせ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<どきどき地盤改良 | ホーム | インテリア3回目、照明>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。