スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
インテリア1回目、フローリングから
インテリアの打ち合わせがはじまりました。

いやー、楽しくってたまりません。

    >(≧≦)<  ワオー 


あらかじめパンフレットをもらっていたので、
お風呂や、洗面台、トイレ、アイランドシンクに関しては
大体のイメージは固まってました。  

が、どうしてもイメージできなかったのが
フローリング
面積が大きすぎて、
どれを選べば、どういう感じになるのか
見当が付きません。
     

ところが、
インテリアコーディネイターさんから
最初に選ぶようにと仰せつかったのは

フローリングと扉  の色。
  

フローリングとドアを決めてから、
壁、明かり、カーテンなどを選んでいくという順番です。



     ひえー、どうしよう。



しかし扉が先になると、
意外に選びやすいのでした。  

床の色だけだと漠然としていたけれど、
扉だと、材質も色も
部屋にある状態がイメージしやすいのです。

扉
 

10色くらいの中から選んで残ったのは
プレーンウォールナット(焦げ茶っぽいの)とホワイトキングウッド(白っぽいの)
どちらも捨てがたいのでひとまず保留。


そしてフローリングは、
それぞれの色をドアの下に置いてみました。

フローリング


おお、わかりやすい。
フローリングって、扉の色との調和から決めればいいんだ。

   (・∀・)P   ナルホド


焦げ茶の扉は気に入っていたのですが、
床とのコーディナイトでピンとくるものがなかったので、
白い扉と、クリアチークの組み合わせに決めました。



 ・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・


トイレと、洗面所の床だけはフローリングでなくて
クッションフロアという材質の物から選びます。



防水で、お掃除が楽な上、
デザインも色も豊富なので、
トイレの色とコーディネイトするのが楽しい床材です。

最近の材質は進んでるなあ・・・と
感心していたら


家に戻ってから、
今住んでるマンションの、洗面所とトイレの床は
クッションフロアだったことに
あらためて気が付いたのでした。


9年間、全く意識せずに暮らしていたのか。

・・・・うかつ・・。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
新素材かと勘違い。 ぽちっとよろしく 








スポンサーサイト
[2008/12/07 06:00 ] |   内装打ち合わせ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<インテリア1回目、床以外は | ホーム | 土地の神様にご挨拶>>
コメント
こんにちは^^

うちはこれから扉や床材の選定になるんですが
めっちゃ迷いそうです。
扉からの調和で決めるってなるほどですね!
なんかいろんな方々のブログであれもこれも
良いなぁ~と思っているので、家のコンセプト
がよくわからなくなってます;

床のブラックってあるんですね~。
サンプル見てビックリしました!
[2008/12/08 10:07]| URL | ちーちーまめまめ #- [ 編集 ]
ちーちーまめまめさんもフローリングでお悩み真っ最中ですか。
床って同じ茶色でも少しトーンが変わっただけで、
印象が全然違いますもんね。
インテリアデザイナーさんは、選んだ床で
大体施主の好みが見えてくると言っていました。
訴えかけてくる床があればいいですね。
[2008/12/08 18:11]| URL | piemo #BU4cgsMg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。