スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
外断熱のデメリットとは
次の週末、
設計士さんと前回よりも細かく、間取りの話を詰めた。

そして最後に、最近気になってしょうがない あの話  
を持ちかけてみた。

  「家の作り方で、外断熱工法というのがありますよね。
   城南さんのやり方は内断熱工法でしたが、それを
   外断熱で作ることって出来ますか?」

・・・・・間をおいて、設計士さん曰く。


  「その話をされるお客様は、
   最近とても増えています。

      ・・・・(-n-;)A・・・・ハヤリカヨ・・

   外断熱の建物は、私も請け負った事がありますが、
   それにはデメリットもあるんです。」


なぬ!   ー(`の´)」   
あのスーパー工法にどんな落とし穴があるというのだ?
まあとにかく、現場の肉声を聞いてみよう。


  「先ずは経費です。
   外断熱にすると、初期投資額が200万円は増えます。

   それが光熱費で回収できるかというと、
   20年かかってもたぶんできません。

   大きな吹き抜けがあって、間仕切りのない家とか
   冷暖房費がすごくかかる地域   なら効果も出ますが、
   
   この場所で、この間取りなら、
   光熱費削減のメリットは少ないです。」
  
 
確かに我が家の設計は、
吹き抜けも無く、小部屋に分かれている。

さらに続けて曰く・・・。


   「現代の外断熱は、まだ歴史が浅くてデータが少ない ので、
    『何年後にこうなる』 という保障がしにくいのです。

    たとえば外壁は、家の外に断熱材をかぶせて
    その上にまた貼っていくのですが、
    断熱材が外壁の重さを、
    どれだけ長期にわたって支えられるかは 
    現在では不明です。

    支えられないと断言するわけではないけれども、
    私も自分の手がけた家が、何年後かに
    ボロボロ剥がれて来たりしたら怖いんです。 

    いい点はありますが、
    200万円をかけてもやりたいかどうかは、
    良くお考えになったほうがいいと思います。」



そしていい家シリーズの本の中でも触れていたが、

外断熱は今、ちょっとしたブームにもなっており、
いくつかのメーカーがその工法を導入している。

しかし、オリジナルの工法とはなんとなく違った
モドキの外断熱が幅を利かせているという。

そして現場が勉強不足でデタラメだったりすると、 
         <(゜A゜)・・ イイノカ

シロアリに弱くなったり、気密性が低くなったりの 
         \(゜゜)・・ヤッッチャエ

内断熱がましだったという結果に
なっている事もあるようだ。      
         <(@A@)> ・・ ドーシヨー



そして今や外断熱は、一種のブランドであり、
その名前だけで、コストアップ確実なので
メーカーにはおいしい手法だという、
               


さて、外断熱! できないわけではない。
しかし果たしてやったほうがいいのか?  




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
  ↑ なかなか決心がつかない。 ポチッとよろしく。 

スポンサーサイト
[2008/10/24 07:38 ] |   外断熱か内断熱か | コメント(2) | トラックバック(0)
<<体感ハウスに行って見る | ホーム | 「外断熱」熱に浮かされる。>>
コメント
お久しぶりです!

外断熱かぁ~
余談なんですが。。。

うち、以前外断熱で有名な某ダ○ワでも商談していたんですが
やっぱりやめますって断ったんですね
そしたらムコウさん、なんて言ったんだと思います?
「え?やめてしまうんですか??」
「はい。やっぱり予算が・・・」
「外断熱なのに?」

外断熱なのに?   って(笑)
ちょっとCMとかぶって噴出しちゃいました
相当いいものなんでしょうね。外断熱って^^
(関係ないコメントでごめんなさい)

ブログ、ちょっとお休みしちゃってたんですが再開しました~^^
もう少しでWEB内覧会もしたいと思ってますので
これからもよろしくお願いします^^
[2008/10/25 22:58]| URL | ヒーコ #- [ 編集 ]
そのせりふ、引きますね~。
営業というより信者か・・・・という感じで。

今は、外断熱で売っていないメーカーさんが相手だったお陰で
冷静に考えられてよかったと思ってます。

反対意見のない中で勧めてたら
200万円増額して、
またローンを苦しくしていたかもしれません。


[2008/10/26 07:59]| URL | piemo #BU4cgsMg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。