スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「いい家が欲しい」を読んでしまった
家を造ることが決まるまえから
なんとなく気になっていた本があった。


住宅本のベストセラー
               

と、その続編にあたる
              

の2冊である。


「建ててしまった人は読まないでください。ショックを受けますから」 
とキャッチコピーが過激だ。 

「これから建てるんだから、ショックを受ける事も無いだろう。」
と思い、読み始めると、

がーん!
・・・・・・・・ショックを受けた。  


2冊続けて読んだなら、更にショックは増すばかり。

外断熱工法で家を作っている工務店の社長さんが
本当の健康住宅 とは何か、どうやったらできるのか、
というようなことを語っている本だ。 

その中身は・・・・・・・・・・   

  いい家とは、住む人にとって住み心地のいい家のことである。
  動線のいい間取りはもちろんの事、
  結露やカビなどが発生しにくく、  
  空気がきれいで、家の中に不快な温度差が少ない事。
  シロアリ、地震、風雪にも強いこと。  

  そしてそのような 家を作るためには、
  家の構造をどうするかということが何よりも大切である。

 
現在の住宅建設の問題点なども暴かれていて、
なかなかにスリリングな一冊だと思う。

 
続編の方は・・・・・・・・・・   

  その工務店の作る家と運命的な出会いをした女性が
  そこで家を作り、実際に住んでみて感動する。
  のちにその会社の社長に見込まれ、
  他の健康住宅をリサーチしていく物語だ。

  モデルハウスや体験ハウスに実際に足を運んで、
  主婦の視点から見たまま感じたままをつづっている。


生活に密着していて、1冊目よりも読みやすい。



どちらも、素人にもわかりやすく、
なるほどとうなずける文章で、説得力もある。 (( (-へ-) ))  ・・・ウーム

そしてその2冊の本のキーワード。

それは外断熱

これを読んだら外断熱信者になってしまう
・・と、巷で言われていたが、

私もいまや、
外断熱教に入信しそうになっている。


城南建設で作ることに決めたばかりだと言うのに。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← 今後も悩む問題 ポチッとよろしく。 

スポンサーサイト
[2008/10/19 06:00 ] |   外断熱か内断熱か | コメント(2) | トラックバック(0)
<<「外断熱」熱に浮かされる。 | ホーム | 命かけて払います>>
コメント
入信しなくて大丈夫ですよ
私も、両方読みましたよ。
このころは、相当それ関連の本を読みました。
そして、この本を読んで、ものすご~く悩んで外断熱を条件に設計士さんを探しましたから。
でも、今は結論から先に言うと、施工のしやすさでアイシネンの充填断熱にしました。(本当は環境も考えてセルロースファイバーにしたかったけど、価格面でね)
外断熱(正しくは外張り断熱)のほうが性能が高いのですが、
それでも結果的に採用しなかった理由を簡潔に書くと
・1割ほど割高(200-300万ってでかい)
・シロアリ対策が必要(外側の断熱の蟻道が発見しづらい)
・外壁には重い材料を使えない。
ほかにもありますが、
充填断熱も施工さえしっかりすれば問題ない(これが重要)
参考になりますかね?
ネットで「内断熱対外断熱」みたいなキーワードでググるのもよいかも
[2008/10/19 21:18]| URL | nyazilla #- [ 編集 ]
nyazillaさんも悩まれましたか?
でもご自分で納得して内断熱にされたのだから
もう心揺れることは有りませんね。
外断熱、魅力はありますが、
やはりお値段で足踏みしてしまいます。
ま、その足踏みのおかげで
頭を冷やせるというものです。
[2008/10/20 15:19]| URL | piemo #BU4cgsMg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。