スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
値引き交渉、粘ってみた
前に住んでいたマンションの修繕にかかる費用が
とても払いきれない大変な額になっていたので
少し値引きをしてくれないかと交渉してみました。


修繕にかかる費用から、
払い込んだ敷金を差っ引いた額が
最初の 51万円 から
なんとか 46万円 にまで値下げになったのですが、

それでもまだ、かなり高額な感じがぬぐえません。


これは本当に妥当な額なのか?
他に安くできる項目は一切ないのか?

いくら眺めても、シロート目に判断できる材料など見つかりません。


プロに相談してみるか


城南建設は、住宅情報館という不動産
併設しているので、
こんな事の明細や内訳に詳しいのではないか?


お世話になってた営業さんに電話をして
相談してみました。


ちょっと明細を見てみましょうと言ってくれたので、
請求書と明細書をもって、
久々に城南建設を訪れました。




プロの目で見てもらっても

「やっぱりかなり高い」 と言う意見。

明細が60項目ほど有りましたが、
「ここは城南であれば、こんなにかからない。」
みたいな部分を細かく洗い出してもらいました。


処分費用とか、
クリーニング代金とか
建てあわせ費用とか
・・・・・
もっと下がる余地の有りそうな箇所がいくつか。


そのアドバイスを基にして、
旦那様が交渉をしてくれました。

今度は補修会社でなく、
不動産屋に直談判です。



もはや立派なクレーマーか?

    

「ご意見を考慮に入れて、貸主様と相談をして見ます。」

というお返事だったそうです。


さてあと1週間位は、
払うのを先延ばしにできそうな雰囲気です。


今手元に残ってるお金は
とりあえず税金に当てよう。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  く~・・納税の季節・。。
 

スポンサーサイト
[2009/05/31 06:52 ] |   お金の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<補修費、最終金額 | ホーム | 険しい就活>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。