スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
なぬっ、減額の危機?
ラッキーなことに、 

外構に使える借り入れ金が、
40万円ちょっと残っていました。
 
     (^o^)V  ・・・ヤッホー


そして城南直属のC社と、
外部業者のB社のプランが
ともに出来上がってきました。


C社安いです。
77万になってました。

でもデザインが平板で面白みがありません。


B社は110万円くらいかかっていました。

けれども壁や飾り煉瓦の色、ポストなど
なかなか家の雰囲気をつかんでいる気がします。


植栽が15万円くらいなので、
外構だけなら差額は30万円くらいです。



40万円の余裕が出たので、
センスのいいほうにお願いしようかという方向に
話がまとまりそうでした。

  (*・▽・) (・▽・*)  節約はドウシター・・・



しかし、

その方法で行こうとすると

またまた問題発生。

なんと銀行さんが、外部の業者を使う場合は
残っている40万円を
融資でなく減額 するというのです。


つまり城南さんの信用で貸してくれたローンなので、
城南でかっきり使う分だけ しか 貸せない。

ということだそうです。


・・・・・・  ( ゜o゜|||||)  ・・・・・エ・・



外部の業者を使おうと思ったら、
100万円相当の自己資金を
調達する必要があると・・・



営業さんによると、
これは良くあるケースらしいのですが、
減額措置を取るかどうかは、銀行によって違うそうです。

R銀行なんかは、割とおおらか。 

    (^◇^) ドーゾ

MTU銀行やMS銀行なんかは、有無をいわさず減額。 

    (`□´) アカン

我が家が借りているMZ銀行は、めんどうくさくて
書類を再提出、再審査の必要があるようで。
 
 (・□・) チョイマテ




さて、どうするべきか?

1、 外構はもう直属のC社、植栽だけB社・・・とする。

2、 全部自己資金を出してB社に頼む。(お金が・・・)

3、 MZ銀行に書類を提出して融資にトライする。(時間が・・)


いい外構は欲しいけど、       

もうお金は減らしたくない。

他にいい方法はないものでしょうか。   <(´~`)>  ナヤム~






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   ・・・・・ 続く 

スポンサーサイト
[2009/03/28 06:00 ] |   お金の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。