スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
捨てる技術・・・よりも体力じゃ
引っ越しというイベントは、
日ごろ捨てられないものを捨てられる
千載一遇のチャンス です。

 壊れたもの、
 カビたもの、
 もう使わなくなったもの、

それらとお別れし、生活をリセットする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

と軽く言いましたけど、

このモノを捨てる事が、こんなに大変な事だったとは
よもや思いませんでした。


家財道具を捨てることだけで、
頭の中が占められてます。

脳内マップの7割ゴミ捨て



捨てるのは罰当たり なほどスゴイ量。


①:ソファー   (カビ、破れ、シミ、及び新居に会わない)

②:小タンス2つ  (穴あいてる、底抜けてる、引き出し割れてる)

③:座卓  (色はげてる、壊れかけてる、元々ダサい)

④:キッチン用ゴミ箱  (くさい)

⑤:ダイニング用ベンチ  (背もたれが取れて、ベランダに放置)

⑥:ワゴン (汚い上、アイランドになるので不要)

⑦:ガス台 (新居で備え付けだから不要)

⑧:中タンス2つ (カビ、取手が壊れて再生不可)

⑨:台所用食器棚 (汚れてる、たわんでる、スムーズに開閉できない)

⑩:鏡台 (脚の部分が壊れてる)

⑪:大タンス (引き出しの底が抜けてる)

⑭:本棚3つ (カビはえてる)

⑮:机2つ (これもカビはえてるから)



引っ越し屋さんに処分をたのむと1個だいたい5000円。

もしや10万円近い?   (@◇@||||)  フォヘー


節約のためにも区役所の粗大ゴミ引き取り課に、
こまめに連絡して
捨てられるものは捨てるっきゃねえ。


とりあえず、第一弾で持っていってもらったのは

①の ソファー  (4点セット)と
②の 小タンス2つ。
6つまとめて5000円。

電話して、
郵便局でゴミ引き取り用シールを買って、
約束の日に外へ出す。

これで一通り完了ですが、
それにしてもソファーってなんて重いのか?
そしてでかいのか?

部屋の中から出すのにも、壁や床に傷を増やしそうでびくびく、
更にゴミ捨て場までが重かったぜよ~。  (T◇T|||)  モウイヤー


このやりかたで続けて出したのは、
③座卓、  ④ゴミ箱、  ⑤ベンチ、  ⑥ワゴン。  
締めて1400円。

残りも⑦ガス台、⑧中タンスまでは、
これで何とかなりそうですが、
問題は自分でゴミ捨て場まで運べない大型家具

業者に頼んで引っ越しの3日前にきてもらうことで手を打ちました。

値段は、行政と引っ越し屋の中間くらいです。

業者さんが来るまでに、
その家具の中身を全部出しておかないといけないので、
また今日から梱包がんばるっきゃネエ。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 


   ↑ ひーひーゴミしんど~。 ぽちっとよろしく。




スポンサーサイト
[2009/03/13 06:20 ] |   家具・生活用品 | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。