スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
引っ越し屋を決めよう
4社に見積もりをしてもらって、
お願いすることに決めたのは 
アリさんマークの引っ越し社


引っ越し屋選びで気になっていたポイントは、
「新築の家に傷を付けられない」 ということ。


搬出する家具はボロなんで、
多少の傷がついても事故で片付けられますが、

搬入時、新しい家に、住む前からを付けられるのは、
すごくイヤ、絶対


家具や家を大事に扱うという点では、
アートさん がトップクラスの雰囲気でしたが、
その分値段は高い。


アリさん や、サカイさん の養生システムも
それなりのレベルにはあるようでしたし、

うちは高級調度品やピアノといった
神経を使う家具はないので、
大丈夫だと思うことにしました。


あとは、見積りの時間に唯一遅刻をしなかった 
というのもポイント。

遅れてくる会社は、
スケジュールに余裕がない印象があり、
引っ越し当日の遅刻で、出鼻をくじかれるかもしれないので。


旦那様が即決を迫ることに不審がっていたので、
何でそんなに安くなるのかと聞くと
「僕だからです。」  というお答え。

というのは、いつもは現場のドライバーをやっている人だそうです。
見積りが今ラッシュなので、社長から
「現場のやる気をみてもらえ。」と
派遣されたと言っていました。

(顔がいいから回されたのではないかと思うのですが・・)

「営業はまだ慣れてないので、説明も計算も下手で、
その分、ご迷惑をかけたお詫びとして
お値引きさせていただきたいます。」


つまり・・営業アウトレット ということですか?

これは多分お得です。

即決すると更に タイムセールス になる。


営業に来た現場のドライバーさんは
かなり感じのいいお兄さんだったので、
この人のいる現場なら、ガラも悪くはないだろうと思い
仕事中の旦那様に 「○○日に決める。」 
とメールを送信しました。




しかし引っ越しのお値段って、
何であんなにころころ変わるんでしょう。

シーズンとか、曜日とか、何階建てだとかで
変わるのは納得できるとしても、

よその見積りを見せた途端、
10万円以上下げることもできる というのは、
ずいぶん荒っぽい料金体系です。


我が家の引っ越しは、
大物家具を捨てていくため3トントラック &隣町。
「だいたい20万くらいです」
と言われたにもかかわらず、

営業アウトレット (慣れてない)  & 
タイムセールス (即決)      &       
インターネット契約で、

最終的には 10万円を切りました

作業スタッフに、晩御飯代程度のチップなら渡せそうです。



訪問が後になるほど、安くなる傾向があるので、
来た順番が違ってたら、
また別の結果が出たかもしれません。


引っ越し屋さんを探す時、
時間と気力があるならば、何社かで見積りを取った方が
損をしないで済むようです。


最初から最安値を出してくるところは絶対にない ので、
相場を知って交渉しないと、
10万や20万の差額が当たり前に出るでしょう。


すべて一社だけで、言われるままに払っていた

過去の引っ越しの数回。

どれだけ損していたんだろう?ああ~。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

    いやいや、考えないようにしよう。  (-v-;)
    ぽちっとよろしく。


スポンサーサイト
[2009/03/03 06:34 ] |   お引っ越し | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。