スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
分業作戦、その手があったか。
さて、前回の続きです。


外部の業者の方がプランが気に入っているのに、

城南直属の会社を使わないと、
銀行に外構費用を40万円減額されてしまう。



自己資金で気に入ったエクステリアか?

予算内で妥協のエクステリアか?


私がうんうんうなっていると、
営業さんが、一言。


「要するに、この40万円の費用を
城南で使えば、問題はないんです。」

  (・0・)  ピーン

「つまり、40万円分くらいを、直属のC社でやって、
 残りの部分を外部にやってもらうのはかまわない・・という事ですか?」

「はい、それは何の問題もありません。」



  (・▽・)P  と言うことは、


ブロック積みとか、  ■■■
玉砂利敷きとか    ● ● ●
残土処理みたいな    

どこがやっても同じようなところを、
安いC社でやってもらうことにして、


デザインがモノをいう、門柱やアプローチは

センスのいいB社でやってもらう事にしたらどうだろう。

それがいいと夫と話もまとまったので、
両方の会社にそれを伝えて、
お互いにまた見積りを出してもらう事にしました。


これで銀行の融資は受けられることになりました。


あとは両社を足して、
100万円位でおさまることを願ってます。

 (-人-)・・・節約節約



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ かえって安く仕上がりそう。 ポチッとよろしく  

スポンサーサイト
[2009/03/31 06:00 ] |   お金の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
なぬっ、減額の危機?
ラッキーなことに、 

外構に使える借り入れ金が、
40万円ちょっと残っていました。
 
     (^o^)V  ・・・ヤッホー


そして城南直属のC社と、
外部業者のB社のプランが
ともに出来上がってきました。


C社安いです。
77万になってました。

でもデザインが平板で面白みがありません。


B社は110万円くらいかかっていました。

けれども壁や飾り煉瓦の色、ポストなど
なかなか家の雰囲気をつかんでいる気がします。


植栽が15万円くらいなので、
外構だけなら差額は30万円くらいです。



40万円の余裕が出たので、
センスのいいほうにお願いしようかという方向に
話がまとまりそうでした。

  (*・▽・) (・▽・*)  節約はドウシター・・・



しかし、

その方法で行こうとすると

またまた問題発生。

なんと銀行さんが、外部の業者を使う場合は
残っている40万円を
融資でなく減額 するというのです。


つまり城南さんの信用で貸してくれたローンなので、
城南でかっきり使う分だけ しか 貸せない。

ということだそうです。


・・・・・・  ( ゜o゜|||||)  ・・・・・エ・・



外部の業者を使おうと思ったら、
100万円相当の自己資金を
調達する必要があると・・・



営業さんによると、
これは良くあるケースらしいのですが、
減額措置を取るかどうかは、銀行によって違うそうです。

R銀行なんかは、割とおおらか。 

    (^◇^) ドーゾ

MTU銀行やMS銀行なんかは、有無をいわさず減額。 

    (`□´) アカン

我が家が借りているMZ銀行は、めんどうくさくて
書類を再提出、再審査の必要があるようで。
 
 (・□・) チョイマテ




さて、どうするべきか?

1、 外構はもう直属のC社、植栽だけB社・・・とする。

2、 全部自己資金を出してB社に頼む。(お金が・・・)

3、 MZ銀行に書類を提出して融資にトライする。(時間が・・)


いい外構は欲しいけど、       

もうお金は減らしたくない。

他にいい方法はないものでしょうか。   <(´~`)>  ナヤム~






にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   ・・・・・ 続く 

[2009/03/28 06:00 ] |   お金の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
外構費用が残ってた (^▽^)V
新居の引渡しと共に行われる

最後の決済

オプションの追加費用が、
ほぼ85万円になっているので、
外構費用のの50万円は相殺されて
自己資金でエクステリアを作ることを
ほぼ覚悟していました。



が、しかしここに来て

 神様からの助け舟  


なんと外構分のお金が    
40万円ちょっと
浮いていたのでした。

  

いったい何で?
ナニがナジョしてそうなった 


それにはこんな3つの理由が。



まず、50万円台で予算を組んでいた
火災保険
37万円くらいで済んだ事。

城南建設専用の火災保険 Jサポート
( 日動火災なので怪しい物ではない )だと、
他と同じような保証なのに、
この値段でいけるらしいのです。


もうひとつは、50万円台で予算を組んでいた
登記費用
30万円台で済んだ事。


土地が造成地で、まだたいした価値が
なかったのが幸いしました。  


そして全然気づいてなかったけれど。
当初の予算にオプション費用が30万円ちょっと、
一応計上されていたのでした

それに外構費用の50万円も、
むろん予算に入ってます。。


だから外構に使えるお金が
40万円残っていたのです。


\(^▽^*)/バンザーイ


家具を買っても破綻しなくて済みそう~。

神様、銀行様ありがとうございます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 綱渡りの金策で乗り切ってます。


 





[2009/03/25 06:01 ] |   お金の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
お庭の緑のプラン
次の日は、B社の職人さんに
今のマンションまで来てもらいました。

「植栽はやってもらえるんでしょうか?」
と聞くと、庭造りはむしろ得意分野だといいます。    



たとえば北の道路側など。

道路側1  

「ここにはコニファーを植えて、 
          
お風呂場の前には目隠しにシラカシなどを持ってくるといいんじゃないでしょうか。」

「玄関付近の花壇には、ヒメシャラなどがお勧めです。」 

と手入れの仕方まで含めて
新しい我が家に合いそうな提案をしてくれます。

緑の値段も10万円とかかりません。



もし外構が、値段の競合でC社になったとしても、
グリーンはこちらの会社に頼むことに決めました。

「それなら全部僕でやった方が、多分安いと思いますよ」
とは言ってましたが、
無碍にお断りせずに済んで、ちょっとホッとしています。


そのあとC社の見積りを見てもらい、
B社でも、フェンスをはずして値段を下げることにしました。


それと設計士の先生からのリクエストを入れてもらって、
門柱や花壇、アプローチを考え直しました。

あれこれいじっていると、値段だけでなくデザインも、
より家にあった感じに近付いてきました。


C社のほうは、1週間後。
B 社のほうは10日後にデザイン、見積りが挙がってきます。


今度こそ、おうちを飾る素敵な額縁を
どちらにお願いするのか決めたいな。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 100万円以内なるか?






[2009/03/23 06:00 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
3つ目の外構屋さんは?
C社の職人さんとは、
新しい家の前でお会いしました。


もらったデザインが適当すぎたので、 
あんまり期待してなかったのですが、

「このプラン、統一がとれてなくてすいません。

値段知るために色んな材料入れてくれって
営業さんに言われたので、こんなになってますけど、

ほんとは、素材を似た雰囲気に合わせた方がいいと
思うんですよね。僕は。 」

と、ダサいプランである事を自覚していました。

会ってみると特にヘンなセンスの人ではなかったので、
たたき台の気に入らないところと、私の希望とを伝えて、
ちゃんとしたデザインのものを造ってもらうことにしました。



しかしこの業者さんのプランには、
一切 緑 が入っていません。

「道路側はフェンスをなくして木を植える」
と、決めたにもかかわらず。               

聞いてみると、
「うちは工事専門で植栽はやっていない」  とのこと。

「じゃあ緑は?」
と聞くと、

「素人には難しいので、造園屋さんにお願いするのが一番ですよ」
という答でした。


他にも業者を追加しないといけないのね。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ほんとに安いんか~?






[2009/03/21 12:00 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
外構は安くなるの?
お値段デザイン共に納得できなくて
しばしペンディングになっているのが、外構です。


今までプランを作ってくれたのは、

    A社  (123万、ダサイので断った )   
    B社  (129万、悪くないので残した)  ですが、

予算的にはなんとか100万以内に収まって欲しい。


その後、城南建設の営業さんが
もうひとつの安い業者(以後C社)を紹介してくれたので、
プランが上がってくるのを待ちました。


1週間後目にしたそれは
お値段は一応97万円

・・・・・・・しかし


家との調和が無視された、すごいデザイン。

  (@◇@)  ゲッ・・・    

気に入らなくて断ったA社のほうがマシなくらい。


しかし営業さんが、
「これをたたき台にして話し合いたい」というので、
週末に会う約束をしました。



「100万円を切る見積り」 は、
隣との境界フェンスを作らない ことで、
実現していました。        


境界の向こうの土地は、まだ買い手がついていません。

お隣が決まってから作ってもいいものなので、
ひとまず後回しという話になってます。


しかし一番まともなセンスだったB社でも
境界フェンスをはずせば、
100万を切ってくれるかもしれません。


けれども営業さんが、
「もっと下げさせますから」 と推すので、

「顔をつぶしてもいかんナ」 と思い、
C社もまだ捨てないことにしました。

旦那様も、

 「この見積りをB社にも見せて下げさせる」
 「安くする方法をC社から聞き出す」
 「ダサくてもかまわないところだけ
  (駐車場コンクリートなど) C社を使う」

などと

  「まだまだC社は使い道があるから切らない」

とドライに構えています。
そこはビジネスマン、感情に流されません。


まず土曜日に、城南直属のC社。
そして日曜日に、個人でお願いしたB社。
それぞれ会って、相談を進めることにいたしました。

どんなデザインができていくのか?

そして値段はいくらまで下がってくれるのかな? 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 競合に、心が痛まなくなってきました。


[2009/03/18 06:00 ] |   外構 | コメント(4) | トラックバック(0)
捨てた、捨てた。
ちょいと前の記事で、かきましたが、


私が罰当たりにも捨てようとしている
大物家具たち、

ついに引き取り業者さんに
持って行っていただきました。

量も値段もどれだけになるか判らなかったので、
当日、やってきてその場で見積りをするという方法を
とってもらいます。
(お金が足りなくなったらその時点であきらめ)

午前中という事だったので、
何時くらいに来れるのか電話をすると、
9時半から始められるということ。

ゲッ  早いっ  

ヤバイ。  <(@皿@)>

捨てるはずのタンスの中に
パンツとか残ってるわ


カビ机の上に、
パソコンつながったままじゃ 

私がはずして再び接続できるのか。


ピンポ~ン 

ギャー、もうきた。

引き出しのものを段ボールにぶちまけながら
がんがん運び出してもらいました。


出した物は

タンス3点・・・・11000円
机2点・・・・・・・・8000円
食器棚 ・・・・・・2000円
本棚3点・・・・・10000円
鏡台 ・・・・・・・3000円
作業費・・・・・14400円
その他もろもろで5万円ぽっきりでした。

安いわけではないけど、
これ全部自分で出す体力気力はもうありません。

引っ越し業者だともっと高くなるから
もうええわ~。
(金銭感覚麻痺してきてます。)


大物家具が出たあとの、
ホコリ、カビ、汚れ・・・

   唖然 (@□@)キタナイ・・

引っ越し当日の掃除を前倒しでやれるかな。


で、パソコンが無事につなげなおせたので、
今床の上に座って、
この記事を書き込んでいる次第です。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

難民みたいになってきた。 ぽちっとよろしく。



[2009/03/15 10:44 ] |   家具・生活用品 | コメント(2) | トラックバック(0)
捨てる技術・・・よりも体力じゃ
引っ越しというイベントは、
日ごろ捨てられないものを捨てられる
千載一遇のチャンス です。

 壊れたもの、
 カビたもの、
 もう使わなくなったもの、

それらとお別れし、生活をリセットする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

と軽く言いましたけど、

このモノを捨てる事が、こんなに大変な事だったとは
よもや思いませんでした。


家財道具を捨てることだけで、
頭の中が占められてます。

脳内マップの7割ゴミ捨て



捨てるのは罰当たり なほどスゴイ量。


①:ソファー   (カビ、破れ、シミ、及び新居に会わない)

②:小タンス2つ  (穴あいてる、底抜けてる、引き出し割れてる)

③:座卓  (色はげてる、壊れかけてる、元々ダサい)

④:キッチン用ゴミ箱  (くさい)

⑤:ダイニング用ベンチ  (背もたれが取れて、ベランダに放置)

⑥:ワゴン (汚い上、アイランドになるので不要)

⑦:ガス台 (新居で備え付けだから不要)

⑧:中タンス2つ (カビ、取手が壊れて再生不可)

⑨:台所用食器棚 (汚れてる、たわんでる、スムーズに開閉できない)

⑩:鏡台 (脚の部分が壊れてる)

⑪:大タンス (引き出しの底が抜けてる)

⑭:本棚3つ (カビはえてる)

⑮:机2つ (これもカビはえてるから)



引っ越し屋さんに処分をたのむと1個だいたい5000円。

もしや10万円近い?   (@◇@||||)  フォヘー


節約のためにも区役所の粗大ゴミ引き取り課に、
こまめに連絡して
捨てられるものは捨てるっきゃねえ。


とりあえず、第一弾で持っていってもらったのは

①の ソファー  (4点セット)と
②の 小タンス2つ。
6つまとめて5000円。

電話して、
郵便局でゴミ引き取り用シールを買って、
約束の日に外へ出す。

これで一通り完了ですが、
それにしてもソファーってなんて重いのか?
そしてでかいのか?

部屋の中から出すのにも、壁や床に傷を増やしそうでびくびく、
更にゴミ捨て場までが重かったぜよ~。  (T◇T|||)  モウイヤー


このやりかたで続けて出したのは、
③座卓、  ④ゴミ箱、  ⑤ベンチ、  ⑥ワゴン。  
締めて1400円。

残りも⑦ガス台、⑧中タンスまでは、
これで何とかなりそうですが、
問題は自分でゴミ捨て場まで運べない大型家具

業者に頼んで引っ越しの3日前にきてもらうことで手を打ちました。

値段は、行政と引っ越し屋の中間くらいです。

業者さんが来るまでに、
その家具の中身を全部出しておかないといけないので、
また今日から梱包がんばるっきゃネエ。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 


   ↑ ひーひーゴミしんど~。 ぽちっとよろしく。




[2009/03/13 06:20 ] |   家具・生活用品 | コメント(12) | トラックバック(0)
不用品はお安く捨てたい
引っ越し料金を安く上げるためにも、
家具、荷物はできる限り減らしたい。


けれども要らなくなったものの処分って
けっこう面倒でお金もかかるのでした。


   Y(@皿@)Y  ・・・・ひー 高いっ!




たんすやテーブルといった家具は、
市の粗大ゴミ処理課で有料引き取りですが、
引き取ってくれるだけマシ。

家電などは、リサイクル法のおかげでお断りされちゃいます。



壊れた時に買い換えるのであれば、
購入の電気店が古いものを
(有料で)持って行ってくれますが、
ネットで海外からパソコン買った場合など、
古いやつは簡単に引き取り手がありません。



我が家にもまさにそんな厄介者がいました。

それは壊れたパソコンのディスプレイ



そのパソコンを買った電気屋は
二十世紀のうちにつぶれているので、当てにする場所もありません。


市の資源循環局に電話しても、
よその大型電気店に電話しても、

「メーカー(NEC)と直接連絡を取って引き取ってもらってください。」
というすげないお答えでした。

取扱説明書の後ろにある電話番号に
幾つかまた聞きして、リサイクル用の番号を探し当て、
電話してみたら


  処理費用が3500円   (;`o´)・・なぬっ 



当時は家族に入院患者がいて、
ただならぬ金欠状態だったので
そんなもん払えるかーとキャンセル。

がしかし有料引取りの業者さんを当たってみたら
4000円だったりして・・・・・・。


・・・・・勿体無いで2年ほど放置。

あまり見たくないままに、
引っ越しついでに処分頼むしかないかと考えてました。



しかし先日郵便ポストに、

 「家電無料引取りいたします」 

という、ちっちゃいチラシが入っていたのです。


「この破格値はいったい何だ?」
早速電話をかけると、

「旧式のブラウン管型の物はもう製造中止なので,
すいません。
引き取り千円ほどかかるんですけど。」

と、低姿勢な受け答え。

家まで取りに来てくれながら、格安の千円 


それに文句つけるほど、ケチにはなれません。





・・・・次の日早速、ひき取りに来てくださいました。




長年の場所ふさぎが、無くなって   

     (^▽^)ホッ



引越しのときには捨てる予定の家具、
多々ありまする。
壊れている状態で使用中のタンスとか・・・・。


引っ越し屋さんに処分を任せると
一個につき5千円が相場とのこと。


    (@△@;) ・・・ヤバ


すごい事にならないように、
お安い引き取り先をがんばってみつけたいものです。



捨てるって何のお得感もない割には、
費用は馬鹿になりませんものね。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 


   ↑ 腰の低いおじさん、ありがとう。 ぽちっとよろしく。


[2009/03/11 13:52 ] |   家具・生活用品 | コメント(2) | トラックバック(0)
家具屋さんめぐり
新居にあたらしく買い入れる家具は、

ベッド&マット5人分、
学習机3人分、
食器棚、ダイニングテーブル&椅子、
本棚数個、 布団・・・・

と大物多数、相当な出費は免れません。


価格調査をするべく、幾つかの家具屋さんを回りました。。

足を運んだ家具屋さんはみな近場、

ムラウチファーニチャー
イケア
ニトリ
ルームズ大正堂

の4店舗。


去年の冬、最初に行ったのはムラウチ


趣味のいい家具が、それなりの納得のいく価格で
おいてあります。

激安感はありませんが、高級感があるので、
お客の目につきやすいものはここで買おう・・・・・
という話になりました。

ダイニングテーブルや食器棚などですね。
掛け時計や、傘立てや、絨毯など、
デザイン重視の物は、ムラウチが有力候補です。


ベッドや学習机も気に入った物はありましたが、
もっと安く押さえたいのでひとまずガマン。



次は年が明けてから、
噂のイケア に行って見ました。
駐車場は出るも入るも一苦労。

お店の中は広すぎて、
他のフロアへの移動がわかりにくく、
通路で迷う事、はぐれる事、数回。


「助けて下さい (@◇@) !」  

というほど混んでます。

不況どこ吹く風の一人勝ち会社です。

家具はといえば、モダンで派手なものが多くて、
うちに置きたいなと思うものは少なかったです。

でも確かに安い! 
ベッドなんか2万円前後で手に入ります。
8千円という、モッテケドロボーみたいなお値段の
ダブルベッドも有ったりして、
5人分のベッドとマットを揃えても15万円くらいで済みそうです。

学習机は全然気に入るのがなかったので、
ちょっと保留ですが、
本棚やベッドのようにシンプルなつくりでいいものは、
ここで揃える事になるかもです。

でも自分で組み立てなくてはならないのが
めんどくさっ 

食器や台所の小物は、
「何なんだー
というくらい安かったので、ここで箱買いすることにほぼ決定。



ルームズは、
置いてある家具はイケアより良いものなのに
お客が少なくて可哀想でした~。

不況で家具は厳しいらしく、値段はかなり下がってました。

ムラウチのほうがちょっと好きですが、
お値段によってはここもありです。



あとは、「お値段以上、ニトリ♪ 」
が、キャッチフレーズのあそこ。

確かに安いです。


カジュアルなものが多くて、高級感はゼロなので、
「お値段どおり、ニトリ♪」って感じですが、
学習机はイケアよりは種類も多く、
3万円台でそこそこの物がありました。

他の家具屋では、5~6万円が相場だったので格安といえます。
学習環境はニトリでもいいかも。
ランドセルもニトリ製使ってるし。 


という事で下見はこんなところでしたが、

本番で大物を買う日も遠くはないのですよ~。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

   衝動買いに気をつけよう。 ぽちとよろしく。




[2009/03/09 06:53 ] |   家具・生活用品 | コメント(10) | トラックバック(0)
敷金 カムバ~ック!
受け渡し (つまり決済) が、まぢかに迫ってきました。



うれしいですが、ローンとはまた別に、
バンバン現金が飛んでいく事になることでしょう。


   ((((( ( ゜□゜; )  )))))))・・・ドキン ドキン

いまや百円でも、もらえる物はもらいたい。

ちょっといじましくなっている私としては、
今かなり気になっているお金があります。


それは敷金!

不動産屋に出て行くことを告げたなら
もしかして、もしかして、戻ってくるかもしれないあのお金!


入居の時、2か月分払い込んでいるのですが、
退去する時って、ああどのくらい戻ってくるのお~。



とはいえ敷金は・・・・
期待しすぎない方がいいんですよね。

それに関しては、ちょっとやな思い出が・・・。


9年前の引っ越しで、不動産屋に鍵を返しに行った時のことですが、

最後だからと
 「お部屋、汚してしまってすいません。
  敷金、もし戻ってこなくても文句いいませんから。」

と、いい人ぶって下手に出た挨拶をしたら、
ほんとに1円も、敷金戻ってきませんでした。

    <(>△<)> ・・・アチャー



たしかに幼児と赤ん坊が住んでいたため、
あちこち汚したり、壊したりもしていたけど、
6年も住んでたんだから、
許される汚れだと高をくくっていました。


あの一言で、もしかして不動産屋に、
敷金をさしあげてしまったのではないかと、
いまだに疑心暗鬼の私です。


今度は決して下手に出ないで、
いくら戻るかきちんと聞くぞ~。




しかし・・



今の我が家の汚れっぷり、壊れっぷり、実は

前回の比ではない。        


ぼろいえ

戦うのをあきらめたカビやシミ。
破れたふすま。
ほつれた畳。

壁やドアに開いた穴。
それに対して施された素人のへたくそな補修。


ぼろいえ2

そのみすぼらしさ、薄汚さのため、
子供の友達すら今や呼べなくなってるほど。





借りたお部屋をこんなにしてしまっては、
敷金全部当てても、補修費用まかなえないかも・・・。

戻るどころか、余分に請求されるのではないかと
戦々恐々とする私なのでした。



1割でも戻るとうれしいんだけどなあ~。


いや、ここで下手に出たらまた戻ってこないかもしれない。

「せめて1か月分は返してくださいよ。」

でもこの惨状では、そんな主張も
あつかましいだけのような気もして・・。 


     (´Λ`;)A   ・・・言えない。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

こんなにしちゃってすいませ~ん(汗)。
ぽちっとよろしく。





ぼろいえ3




[2009/03/07 06:00 ] |   お金の話 | コメント(6) | トラックバック(0)
ときめきの施主検査 
家が完全に仕上がり、
照明もカーテンも全てが取り付けられました。

水も電気もちゃんと通っています。

現在は検査を行っている最中で、
私たちも施主検査のために、
新居に足を踏み入れました。



うちのいえ


     (*^ー^*)/  こんなおうちです。


壁紙、カーテン、フローリング、照明器具、
バスタブ、トイレ、アイランドシンク、洗面台は
選んだとおりのものがついているか?



ドア、窓の開閉に不都合がないか?

収納やコンセントの使い勝手は大丈夫か?


あとは、お風呂や食器洗浄器の使い方、
ドアのストッパーのはずし方、
天井裏収納への梯子の説明。


しかし家に足を踏み入れたとたん、
新居の美しさに嬉しさしか湧いてこず、
チェックというよりは、
ただ触ってはしゃいだだけで終わったような・・・。  


悪い所なんか全然みつかりません

中でもヒットだったのは、
プロに選んでもらったカーテンです。


我が家の場合、
「カーテンと照明器具50万円までサービス」
というキャンペーン期間中だったため、
インテリアコーディネーターさんと、カーテンプランナーさんに
ライトとカーテンを選んでもらえました。


営業さんに聞くと、現在は手数料を1%に下げたので、
そのサービスは中止しているそうです。

うちは手数料1.5%払ってますが、
その0.5%の差額で自分でカーテンを選んだとしたら、
できる限り値の安い、当たり前のデザインのものをつけて、
残念~ なインテリアになっていたことでしょう。


カーテンの選定は100点!  
お値引き以上の価値がありました。
そして結果的には安かった。



しかし完成された家を見たあと、新たな問題が発生。

というのは、今の家具がボロくて、
家のグレードに全然合わないのです。


家電はともかく、
タンス、チェストの家具類で合うものが一個もない。

特に和室がキレイすぎて、
ヘンな物おいたら台無しになりそう。

和室   

                       

和室にはテレビを置くので、
今使ってるテレビボードも運び込んで使おうと思っていたのですが、
これ、あわなさ加減が半端ない。


さて家具を買い換えるかどうか、
またひとしきり悩むことになってきました。


そしておトイレは



トイレ1

植物模様のクロスと、クリームベージュで
落着ける場所になりました。

お嬢がわけなく粘りそう。   (-へ-;)A


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  財政逼迫中 

[2009/03/05 06:30 ] |   イベント | コメント(6) | トラックバック(0)
引っ越し屋を決めよう
4社に見積もりをしてもらって、
お願いすることに決めたのは 
アリさんマークの引っ越し社


引っ越し屋選びで気になっていたポイントは、
「新築の家に傷を付けられない」 ということ。


搬出する家具はボロなんで、
多少の傷がついても事故で片付けられますが、

搬入時、新しい家に、住む前からを付けられるのは、
すごくイヤ、絶対


家具や家を大事に扱うという点では、
アートさん がトップクラスの雰囲気でしたが、
その分値段は高い。


アリさん や、サカイさん の養生システムも
それなりのレベルにはあるようでしたし、

うちは高級調度品やピアノといった
神経を使う家具はないので、
大丈夫だと思うことにしました。


あとは、見積りの時間に唯一遅刻をしなかった 
というのもポイント。

遅れてくる会社は、
スケジュールに余裕がない印象があり、
引っ越し当日の遅刻で、出鼻をくじかれるかもしれないので。


旦那様が即決を迫ることに不審がっていたので、
何でそんなに安くなるのかと聞くと
「僕だからです。」  というお答え。

というのは、いつもは現場のドライバーをやっている人だそうです。
見積りが今ラッシュなので、社長から
「現場のやる気をみてもらえ。」と
派遣されたと言っていました。

(顔がいいから回されたのではないかと思うのですが・・)

「営業はまだ慣れてないので、説明も計算も下手で、
その分、ご迷惑をかけたお詫びとして
お値引きさせていただきたいます。」


つまり・・営業アウトレット ということですか?

これは多分お得です。

即決すると更に タイムセールス になる。


営業に来た現場のドライバーさんは
かなり感じのいいお兄さんだったので、
この人のいる現場なら、ガラも悪くはないだろうと思い
仕事中の旦那様に 「○○日に決める。」 
とメールを送信しました。




しかし引っ越しのお値段って、
何であんなにころころ変わるんでしょう。

シーズンとか、曜日とか、何階建てだとかで
変わるのは納得できるとしても、

よその見積りを見せた途端、
10万円以上下げることもできる というのは、
ずいぶん荒っぽい料金体系です。


我が家の引っ越しは、
大物家具を捨てていくため3トントラック &隣町。
「だいたい20万くらいです」
と言われたにもかかわらず、

営業アウトレット (慣れてない)  & 
タイムセールス (即決)      &       
インターネット契約で、

最終的には 10万円を切りました

作業スタッフに、晩御飯代程度のチップなら渡せそうです。



訪問が後になるほど、安くなる傾向があるので、
来た順番が違ってたら、
また別の結果が出たかもしれません。


引っ越し屋さんを探す時、
時間と気力があるならば、何社かで見積りを取った方が
損をしないで済むようです。


最初から最安値を出してくるところは絶対にない ので、
相場を知って交渉しないと、
10万や20万の差額が当たり前に出るでしょう。


すべて一社だけで、言われるままに払っていた

過去の引っ越しの数回。

どれだけ損していたんだろう?ああ~。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

    いやいや、考えないようにしよう。  (-v-;)
    ぽちっとよろしく。


[2009/03/03 06:34 ] |   お引っ越し | コメント(2) | トラックバック(0)
引っ越し屋を比べよう
最初にやってきたサカイさんは、
1時間ほど遅れてきました。  
  
物腰が丁寧でハンサムな営業さんが
「申し訳ございません」と詫びを入れ、
おコメをくれましたけど。                           

営業さんの感じはいいのですが、          
他社を悪く言うのが、ちょっと引っかかります。    

隣町までの3トントラック、値段は18万円程度。

16万円台になるようがんばってくれるそうですが。



お次のダックさんは、
約束の夕方4時に、
「1時間くらい遅れます」と電話がかかってきました。

夕方の忙しい時間に粘られるとわずらわしいので、
日を替えてもらいました。
次の日は10分遅れて、長身のカッコイイ営業さんが来ました。

見積り額はほぼ同じですが、
「よそと比べてからにしたい」 と悠長なことを言っていると、

「午後便というプランにしたら3割引きにします。」
と豪胆な提案をしてきました。

12万円台というお値段にグラッと来ましたが、
開始が早くて12時、遅くて16時というバクチ的プラン。

終る時間が不安です。
うまくすれば6時頃ですが、最悪だと10時頃になってしまう。

子供の居る家には、リスクが高いような気がしました。




次のアートさんは30分の遅刻。
もう見積もりに遅れてくるのは当たり前という
寛大な気分になってきました。

やってきたのはきれいなお姉さん。
社長が女性というだけあって、女性社員が多いようです。

家具を丁寧に扱う、養生をしっかりする、
というのが売りで、
よその悪口も言わないし、即決も迫らない、
業界トップクラスの余裕を感じます。  

しかし、見積り額が・・・
さ、さ、さんじゅうまんえん越えてます。

ダンボールを2、3個が積み残す可能性があるけれど、
トラックを3トンにしたら27万円でいけると提案が来ました。
他もみな3トンでしたが、
梱包を厳重にするので、他社よりも荷物が膨らむみたい。

「ダックもサカイも20万円以下だった」と告げたら、
朝一ではなく少し遅めのスタート(午後一)なら・・
という条件で20万円にまで
値引きしてくれました。

しかしそうすると、ダックさんの午後便と
あまりかわらなかったりして・・・。




次のアリさん、なんと遅刻してきませんでした。

そして今度もやっぱりイケメンさんが来ました。

「ブサイクは見積もりに行くな!」 
という業界ルールでもあるのかしらん? 



サカイさんから物損が多いと聞いてたので不安でしたが、
養生のシステムも、社員教育もきちんとされているようです。

お値段は即決すればダックさんより更に安い。


つまりアリさん、即決を迫ります。

その場で契約すると2万円引いてくれるというので、
仕事中の旦那様に 「決めてよいか?」
 とメールを送信しました。


旦那様は
「即決を迫るというのがなんかヤクザっぽい。」
と一抹の黒さを嗅ぎ取ったようですが、

「何で安いのか、納得できる理由があれば決めてもいい。」
と、契約の決定は一任してくれました。


うーん、このお得な話に乗るべきか?





    さて、この4社から我が家がえらんだのは?




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

・・・・・それは次回  ぽちっとよろしく。


[2009/03/01 06:00 ] |   お引っ越し | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。