スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
屋根だ、窓だ、玄関だ
「コンセントの位置を決定しますので、週末、いらしてください。」

現場監督さんより連絡が入りました。

お正月休みを挟んでいたので、
現場に行くのはゆうに2週間ぶりです。

さあ家はどこまで仕上がっているかな。


現場につきました。 

おお

なんと家の形をなしています。

お天気もずっと良かったので、とんとん拍子に進んでいる模様。




壁はもちろんの事、


屋根も半分以上

屋根


窓も全部


窓


玄関扉もついてました。

家中の鍵を閉められるので、資材全部、中においても安心です。






キッチンに設置されたこれらは、

湯栓

配水管と、水道と、給湯器と、食器洗浄器の湯栓らしいです。
どれがどれかは今ひとつ不明。

手洗い人の私も、ついに食洗ユーザー。

食器洗わなくて住むようになるなんて。   ウレヒー \(-▽-)/



家を支えている木材の全てに、
このような暗号がマジックで施されておりました。

柱番号

プレカット後の、似たり寄ったりな柱たちは
こんなふうに、間違えないように管理されてるのですね。


部屋の番号が
 「いろはにほへと・・・・」 
で表されているとこるが、
日本の大工さんの伝統って雰囲気です。


それもまた、和の心


ABCに取って代わられる事なく
いろはにほへとが
存続して言って欲しいな。



電気コンセントの打ち合わせの話は次回に。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 ぽちっ・・としてくれるとうれしいです。





スポンサーサイト
[2009/01/14 15:06 ] |   建築現場 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。