スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
捨てるモノでいっぱい
引っ越す目的は色々有るけれど、
そのなかでもとりわけ大きいのがこれ。

「カビ地獄から開放されたい」
 

家の設計の第一条件も
「とにかくカビの発生しにくい、通気のいい家」。

だから出来上がった図面では、
換気、通気、断熱、窓ガラスに気を配った
カビを寄せ付けにくい家になったはず。



その上で、設計士さんから更に
カビと縁を切るための ご忠告 をいただいた。

それは
「古い家のカビを新居に持ち込まない事」

   オヒッコシ・・・♪          ・・・・オヒッコシ♪


    たとえば家具。

現在カビで悩んでいる部屋にあるタンスなど、
梅雨時などには、裏に緑色の粉が吹いている。


お姉ちゃんが使っている学習机も
結露の季節になると、
なんとも怪しいにおいになる。


書斎の本には、
カビで黒ずんでいる物もちらほらあるので、
それを収納している木の道具が
無傷であるはずがない。
(壁にくっついている裏側、8年間見たことないし)


古い汚染家具を新しい家に持ち込むと、
そこをカビ源として、

      瞬く間に侵食が始まるだろう  

との不吉な予言である。

カビ部屋にある家具は一掃して
買い換えるしかないみたい。




     次は本。

20年以上読んでない本などに。
えーい、思い切って捨ててやる。

マンガとかもまた欲しくなれば
ブックオフで買えばいいのじゃ。




    つぎに服。              
    もっと危ないのが靴。     

汚れやにおいの付いたままのものを
そのまま新居に運んでしまうと、
そこからあらたに侵略が始まる。

小さい服、何年も着てない服、今年の夏物、臭い靴

 
  

みんな大掃除の勢いを借りて

まとめて捨ててやるぞ~と思っていたけれど・・・・・。



なぜか・・・・・・

年明けても・・・・・・

ゴミ予備軍、いっぱい残っています。


3月引っ越しと思うと、

すす払いも、あんまり
リキ 入らなかったからに~。







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

  今年の抱負、小さな物からコツコツ捨てる。
  ポチッとクリックよろしく   


 
スポンサーサイト
[2009/01/05 06:00 ] |   お引っ越し | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。