スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
甘く見ていた外構費用 (@□@;)
エクステリアについて
業者さんから、最初に聞かれたのは、

門柱をどうするか?   でした。     


(-◇ー)  エッ?・・・・あの、表札やポストのついたアレ?
    


何故それが最初かというと、
表札の上に照明 をつけるか。
ドアホン を玄関扉の脇につけるか、門柱につけるか。
その選択で工事の内容が違ってくるからです。


門柱につける場合は、
地面の下から電気コードを引っ張ってくるので、
大工さんが配線工事に手を付ける前に、決める必要があるとのこと。




しかしドアホンは、玄関脇だと本体の値段だけですが、
門柱まで引っ張ると、15000円くらいかかります。

照明も門柱につけることで、
やはり15000円くらい追加となります。

だからと言ってそこをケチったら


sumi4001




ということで、当たり前のことに既に3万円イってしまいました。

・・・・・・・50万円の予算なのに    (--;)A





そして数日後、

外構屋さんから見積書が届いたのですが・・・・・・・


(((((@△@)・・・・えーっ 


ちょっとちょっと・・・・



100万円超えてるよお~  


こんなに高いんですか?
最低限のエクステリアって・・。    

これまともに払ったら
子供の学費がなくなってしまう~。



デザイン云々よりも、
お金に悩むことになってしまった外構であります。 



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

ひー、エアコンが買えなくなるかも・・・


スポンサーサイト
[2009/01/30 06:12 ] |   外構 | コメント(8) | トラックバック(0)
意外な大物? 外構費用
家がどんどん出来上がって行くにつれて、

   費用を支払う  

という大仕事が近付いてきました。


ローンのほかに追加の金額を用意しなくてはなりません。
オプションによるその額は、いまや83万。
     

貯金を壊すか?

追加融資をしてもらうか?


どっちにしても後は苦しい。

というわけで、
もう余分のお金をこれ以上
かけるわけにはいかなくなっている我が家なのでした。


けれど・・・・・・・・・・・・・

家にはまだ、もうひとつお仕事が残っています。


それは・・・外構をつける 


ローンに含まれている外構予算は、50万円+消費税。

何とか50万円以内で外構を完成させないと、
またまたオプションとして、
更なるお金が飛んでいくでしょう。


そんな条件の下、
エクステリアの業者さんと顔合わせがありました。


sumi2003


50万円でできるのは、ほんとに最低限のものだそう。


雑誌でみるような素敵なエクステリアは、
多分無理のようです。


見積りとプランを、作って送ってくれるそうですが、

最低限の外構って
貧相でなきゃいいんだけどなあ。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

それより50万で果たしてつくれるのか?




[2009/01/26 06:00 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
外構はいつ作る?
家が一枚の絵だとしたら、外構は額縁です。    
この家のイメージにあう、いい額縁をつけましょう。 
  
  〆(^_^) ・・・ニコニコ

・・と、設計士さんがのたまっていました。


エクステリアの雑誌や、
よそのオタクを拝見して
どんな額縁をつけようかと、色々思い描く日々です。


でも外構の話、なかなか出てこないのですね。

ちょっと気になって現場監督に聞いてみたところ・・・。

  
sumi3001
 
家ができた後でなければ、
エクステリア業者さんも、
動きようがないと言うことかな。

 
   

そういえば
造成中の土地には、どんどん家が建っています。

けれども住んでる気配はあれども

門柱だけの家
塀のない家
庭が土だらけのおうちが、結構目に付くのでした。


現場を訪れて、近隣をまわると、

   「あ、塀ができてる。」
   「あ、水道が付いてる。」
   「あ、花壇ができてる。」
   「あ、庭石が敷かれてる。」
 
という感じで、だんだん家らしくなっているのに気づきます。



と言うことは相談もまだまだ後の話か・・・ 
そう思っていたらその数日後、

現場監督から電話がかかってきました。


「今度の打ち合わせの時、エクステリアの業者さんが来ます。
 外構プランの希望を考えておいてくださいね。」

もしかして、せかしてしまったのかな?
でも実は漠然として
やっぱりよくわからない。

プロに相談のつもりで、
次回、業者さんに会います。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 
  ↑   何から考えればいいのだ?  ポチッとよろしく。 


[2009/01/22 06:00 ] |   外構 | コメント(2) | トラックバック(0)
コンセント位置と軽業大工
本日の打ち合わせは。
電気のコンセントの位置確認です。  


もちろんコンセントは、図面上に書かれていますが、

図面どおりで問題ないかどうか、 
高さは大丈夫か、
他に欲しい場所はないか・・

そういったことを確認する作業です。



2階へあがるために、
急勾配のハシゴをそろそろとのぼりました。  (;`皿´)  ・・ヒイー



その日は、若い大工さんがお手伝いに入っていました。

しかしその大工さんの身軽なこと。
まるで軽業師のようです。

sumi1001


降りる時は、後ろ向きでないと転落必至のその梯子、
若い大工さんが前向きで
びゅんびゅんと走り下りていってました。






さてコンセントは、玄関にひとつ追加になりました。

  現マンションの玄関靴箱の上に、
  高さ120センチのコンセントがあるのですが、
  これが実はスーパー使い勝手がいいんです。


  定位置のものは特にないけれども、
  一時的に使いたい電気製品、
  たとえばカメラや、携帯電話機の充電などに使いまくりです。

  靴箱の上に気軽に置けるのが、使い安さの秘訣なのですね。

  だから新しい家も、玄関のクローゼット付近に、
  高さ120センチで、つけることをお願いしました。





もうひとつ、階段上がってすぐの踊り場的スペース

  ここのコンセントが1つだったけれど、
  ミシンやアイロン、扇風機や除湿機を
  使うことになりそうなので、2つに増やしてもらいました。


 
その日は、どら焼き を差し入れに持っていったのですが、
ひとりぶんしか用意してなくて
「はんぶんこ」というのも失礼なので、 (子供かっ!)  
一旦引き上げた後、近くのコンビニで
肉まんとあったかコーヒーを二人分買って
それを本日の差し入れといたしました。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  ・・・・・サスケに出れそう。 ぽちっとよろしく。 


[2009/01/18 06:00 ] |   建築現場 | コメント(2) | トラックバック(0)
屋根だ、窓だ、玄関だ
「コンセントの位置を決定しますので、週末、いらしてください。」

現場監督さんより連絡が入りました。

お正月休みを挟んでいたので、
現場に行くのはゆうに2週間ぶりです。

さあ家はどこまで仕上がっているかな。


現場につきました。 

おお

なんと家の形をなしています。

お天気もずっと良かったので、とんとん拍子に進んでいる模様。




壁はもちろんの事、


屋根も半分以上

屋根


窓も全部


窓


玄関扉もついてました。

家中の鍵を閉められるので、資材全部、中においても安心です。






キッチンに設置されたこれらは、

湯栓

配水管と、水道と、給湯器と、食器洗浄器の湯栓らしいです。
どれがどれかは今ひとつ不明。

手洗い人の私も、ついに食洗ユーザー。

食器洗わなくて住むようになるなんて。   ウレヒー \(-▽-)/



家を支えている木材の全てに、
このような暗号がマジックで施されておりました。

柱番号

プレカット後の、似たり寄ったりな柱たちは
こんなふうに、間違えないように管理されてるのですね。


部屋の番号が
 「いろはにほへと・・・・」 
で表されているとこるが、
日本の大工さんの伝統って雰囲気です。


それもまた、和の心


ABCに取って代わられる事なく
いろはにほへとが
存続して言って欲しいな。



電気コンセントの打ち合わせの話は次回に。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 ぽちっ・・としてくれるとうれしいです。





[2009/01/14 15:06 ] |   建築現場 | コメント(2) | トラックバック(0)
さよなら、乾太くん(ToT)/~
我が家は、東京ガスの乾燥機、
「乾太くん」を、10年以上使ってます。


ひとつ前の家が日当たりが悪く、
浴室乾燥もないのに
子供が小さくて、日々洗濯地獄のようだったので、
思い切って買っちゃいました。


しかし燃費も安いし、早いし、重宝な働き者。

買って後悔した日は、1日たりともありません。

       (^~^)・・・フワフワーン


日当たりもよく、浴室乾燥も付いた今の家に移っても
相変わらず、大活躍の、「乾太くん」


当然新しい家にも、持って行こうと思っていたのですが、
ガスなので設置のために、余計な設備が要るのです。

洗濯物干し場に置きたかったけど、
その場所にガス管、ガス栓を持ってくる工事で
軽く4万円は余分にかかるのでした。

はずすもつけるも、また東京ガスに
お金を払わないといけないし・・。

古い家電のための設備投資を、
新築の家に施すのは、やっぱり勿体ないと判断し、

かわいそうだけど   (TへT)/~
持って行かない事にしました。




もう2回も故障してるから
寿命と思って東京ガスさんに
引き取ってもらうつもりでいます。


乾太くん、いままでありがとう。



あと3ヶ月ほど、おつとめがんばってください。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  捨てるとなると心が痛む。 ぽちっとよろしく。 




[2009/01/10 06:00 ] |   家具・生活用品 | コメント(0) | トラックバック(0)
捨てるモノでいっぱい
引っ越す目的は色々有るけれど、
そのなかでもとりわけ大きいのがこれ。

「カビ地獄から開放されたい」
 

家の設計の第一条件も
「とにかくカビの発生しにくい、通気のいい家」。

だから出来上がった図面では、
換気、通気、断熱、窓ガラスに気を配った
カビを寄せ付けにくい家になったはず。



その上で、設計士さんから更に
カビと縁を切るための ご忠告 をいただいた。

それは
「古い家のカビを新居に持ち込まない事」

   オヒッコシ・・・♪          ・・・・オヒッコシ♪


    たとえば家具。

現在カビで悩んでいる部屋にあるタンスなど、
梅雨時などには、裏に緑色の粉が吹いている。


お姉ちゃんが使っている学習机も
結露の季節になると、
なんとも怪しいにおいになる。


書斎の本には、
カビで黒ずんでいる物もちらほらあるので、
それを収納している木の道具が
無傷であるはずがない。
(壁にくっついている裏側、8年間見たことないし)


古い汚染家具を新しい家に持ち込むと、
そこをカビ源として、

      瞬く間に侵食が始まるだろう  

との不吉な予言である。

カビ部屋にある家具は一掃して
買い換えるしかないみたい。




     次は本。

20年以上読んでない本などに。
えーい、思い切って捨ててやる。

マンガとかもまた欲しくなれば
ブックオフで買えばいいのじゃ。




    つぎに服。              
    もっと危ないのが靴。     

汚れやにおいの付いたままのものを
そのまま新居に運んでしまうと、
そこからあらたに侵略が始まる。

小さい服、何年も着てない服、今年の夏物、臭い靴

 
  

みんな大掃除の勢いを借りて

まとめて捨ててやるぞ~と思っていたけれど・・・・・。



なぜか・・・・・・

年明けても・・・・・・

ゴミ予備軍、いっぱい残っています。


3月引っ越しと思うと、

すす払いも、あんまり
リキ 入らなかったからに~。







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

  今年の抱負、小さな物からコツコツ捨てる。
  ポチッとクリックよろしく   


 
[2009/01/05 06:00 ] |   お引っ越し | コメント(2) | トラックバック(0)
初現場・家が少しだけ成長しています
あけましておめでとうございます  

今年のテーマは成長する家。
ひきつづきよろしくお願いいたします。

とはいえ今回は、ちょっと年末の話です。  





上棟が終わり、
週末をはさんで5日たった頃、

「おうちの出来上がり具合をそろそろ見にいく頃かな。」

と、現場を訪れることにしました。

また上棟の時の同じように、
3時の休憩時間に間に合うように出かけます。



    初・差し入れはこれ

さしいれ2 ぬれせんべいとお茶 

またしても 亀○製菓。 (^o^;A)



「おのれ、亀○の回し者か。おつぎは柿の種かえ?」 

と言うくらい、おせんべいが続きますが・・・。





単にお渡ししただけだったので、
気に入っていただけたかどうかわからないのですけど、
私にはなかなか美味しい、お気に入りの一品なのです。
(ちょっと高いんで普段はあんまり買いませんが。)










さて5日前にができていた家は、  
しっかり成長していました。    ・・・ヨホホ



天井1

      2階の床が付いてたり・・・。



家2

      
      屋根が防水シート、
      1階の壁がダイライトで おおわれてたり・・・。




年内いっぱいがんばって
全部、壁を作る予定だと言っていました。


そうしないと大工さん、これから冬本番なので、
今後のお仕事が、大変辛いものになるそうですから。


今年の初仕事は少しでも温かく
始められることをお祈りしましょう。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  暖冬になりますように。  よければポチッとクリックもよろしく。  





[2009/01/02 06:00 ] |   建築現場 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。