スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
地盤にも歴史あり
地盤の話(どきどき地盤改良)の続きです。 

我が家の地盤にかかるお金は68万円
一応、想定の範囲内とはいえ。
 
     ( ´へ`)「  ・・・ イタイッス
  


けれども怪しい物が出なかったので
良しとすべきのようです。

  
地盤にまつわるトラブルは、
強度以外にも、いくつかあるそうですから。      




************

これは、土地契約の時に聞いたお話。

    もし埋蔵金やら古墳、化石などが
    この時点で 発見 されたら、
    考古学グループが介入して
    文化財かどうかの調査を始める事があるそうです。
                   



    そうなると、調査が終るまで(何年かかるかわからない)
    家は建てられず、        ・・・・・
    その間土地つなぎ費用は、土地の持ち主が払う事になるという、
    悲惨な状況になってしまうらしいです。


    だから業者は、正体不明なものを見つけても、
    届出をしないという場合もあるそうで・・・。 

            ・・何かよく ワカラナイモノ?

      (=-_-)mm(-_-=)    ・・・・これは見なかったことに


家を引き渡した後、お庭で埋蔵金が見つかれば、
それは家主の物になるそうですよ。


埼玉あたりに、大規模な関東古墳群が存在すると、
歴史の番組で見た事が有りますが、
ビルダーが地主とのトラブルを避けるため、
もみ消されていることもあるかも。

  (;-o-)><(-0-;)  ・・・・ああ、歴史的遺産が・・・



************




そしてそんなめったにない話より、
よくあるゆえに恐ろしいのは

土壌汚染です。

高度成長期の環境対策がずさんだった頃、
大工場、町工場などで化学薬品を垂れ流した結果
住む人を病気にしてしまうほどに、汚染されてしまった土地が
地域によってあるそうです。  

そんな土地は、地面の下全部取り替えないと
売ることもできません。


宮部みゆきさんの
「名もなき毒」 はそのテーマも盛り込まれたミステリー。
家を建てる人には、多分格別面白いテーマかと思います。

 住宅ブロガーさんにオススメ




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑ 土地の下にも歴史あり、ドラマあり。 ポチッとよろしく。 





スポンサーサイト
[2008/12/25 05:45 ] |   契約の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。