スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ローンは待ってくれない
では前回 (巨額の借金、いえ資産です) の続きから。 

        (^∀^)/ ・・・ドウゾ


さて、ローンの返済だが、全面的に変動で行く事にした。
( アドベンチャーファミリー? )


  2.875%から、1.4%の金利優遇があって、
  (でも0.2%を保証費用として取り立てるらしいので、)
  実質金利は 1.675%となる。
  金利の変動は未知数だが、
  1.4%優遇は32年間永続だ。 (これは決め手

 

  変動の方が金利が安い・・という理由以外にも、
   変動から固定への切り替え は、いつでもできるが  
   固定から変動への切り替えは、期間中は出来ない  
  というルールがあったから。


 金利が大幅に上がって
 「もう変動はやばい」とおもったら、 <(`皿´;)>
 その時点で即 変更が出来るのだ。


5万円くらい 手数料要るけど、
金利差を考えたら、数ヶ月でおつりは来るはず。






そして月々の支払いは、
現家賃よりも少しだけ安い金額となる。
       ・・・・・・・・・・・・・ (^▽^)V  ・・・・イエイ

それは半年後・・と思っていたら、
       ・・・・・・・・・・・・・ (@∀@;)A  ・・・・アッ

土地つなぎ費用(土地代金利です)4万円弱が
来月から支払いとなっていました。


でも納入金と、登記費用と、このつなぎ費用で、
お約束の頭金が、アラ消化されてるワ。

家賃と同時で大変だけど、がんばって払うか。

   (´з`)・・フー


そして落とし穴に 要注意

月々の返済期日に、オカネを引き落とし出来なかったら、
1.4%の優遇がなくなる という。

そうすると一気に金利が3%近くに跳ね上がってしまいます。

1か月分にして、現家賃の1、3倍くらいの額デスネ。


え?
   
・・・・・・・  1か月分だけではすまないとな?


一度引き落とし出来なかったら、ずっと優遇無しの金利で・・?

 
・・・・・・・    そんな事になったら百万円単位の差額が!!

 

決して決して忘れません。

返済期日にゃ借りてでも返すぜい。(暴)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 
 ↑ 冬の服は今年は要らない? ポチッとよろしく。 




      (追記)

   しかしこの契約の後で、
   リーマンショック がやってきて
   世界経済が がたがたになり
   2週間ほどして、金利や家、土地の値段が
   やけに下がっているのに気が付きました。

   某銀行で、1.5優遇という
   大盤振る舞いの金利が登場してビックリ。

   あー、ちょっとだけ早かったのかもしれない。
   (ま、契約バンクじゃなかったけど)

       (´へ`)「 ・・・チョット残念




スポンサーサイト
[2008/11/11 06:32 ] |   お金の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。