スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
外観デザインを選ぶ(^▽^)
城南建設の 「檜物語」 の外観デザインには、
333タイプの標準モデルがあって、
和風、 ヨーロピアン、 アメリカン、 シンプルモダンと、
結構、バリエーションもあります。


パターンごとに値段は違うけれど、
「どのパターンでもサービスでお付けしますよ。」  
と営業担当さんが言ってくれたので、 
値段に関係なく、好きな外観を選べることになりました。  

  Y(●^∀^)Y ・・・・ アリガトウゴザイマース



「こんなおうちに住みたいな~」   というのは
子供にとっても、興味のもてる話題のようで、
333パターンの載った重たいパンフレットを
全員で眺めて、盛り上がります。


9才の息子は、窓が丸いとか、屋根が半円とかの
宇宙船みたいな家に、     
「おれ、これがいい」 と反応していましたが、

私と夫と娘たちは、南欧風、英国風、スペイン風 と
大体好みが近かったので、作ってもらうのは

  「窓の四角い、ヨーロピアンクラシックな雰囲気の家」

ということに家族の意見が一致しました。
( 少数意見無視 )


そして屋根、
  瓦の方が、スレートよりも断熱性能が高いし、
  家が古くなっても、それなりの味わいが出て来ると思ったので、
  瓦で行きたいね・・・・・・ということに夫と意見が一致。


そして外壁
  吹き付けやジョリパット工法よりも
  レンガ、タイル、木を貼り付けていくサイディング工法の方が
  美しさが長持ちすると住宅展示場で教えてもらったので、
  タイルを貼り付けたタイプを標準で選んで
  長持ちする外壁をゲットしよう
  と、強欲な計画を立てていました。    (--)V   ・・・フッフッフ
  ( 家の下半分を覆うだけでも、200万円くらいかかるそうなので )



しかし、予算の範囲内で材料配分をしているためか

    瓦屋根 (高い)    &    塗り、吹き付け壁 (安い
    スレート屋根 (安い) &    サイディング壁 (高い
    スレート屋根 (安い) &    塗り、吹き付け壁 (安い

という組み合わせになっており、
そう都合よく、屋根も壁も長持ちタイプで・・・
というわけには行かないのでした。     

     <(@д@)> ・・・アチャ


もっとも瓦とサイディングの組み合わせだと
外見的に、くどい印象になるのかもしれませんが。
( ロン毛&髭 みたいな・・・・ )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


屋根を 瓦にするか、
外壁をサイディングにするか、
また迷う所かなと思っていたら、

旦那様が 「そりゃだろう」 
ときっぱり主張しました。


結果、選んだのは瓦屋根の、南欧風のお家。

タイルは、玄関の軒とベランダなどに
15センチだけなら、使っていいそうなので
それで、良しとすることにします。 (ちょい得?)





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

  ↑ 壁は吹きつけ。 ポチッとよろしく。 




スポンサーサイト
[2008/10/31 05:20 ] |   外観 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。