スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
断熱法はきまった
外断熱体感ハウスを知ったあとは
他の家が不快に感じられたりするのだろうか。 

 ヽ(`з´)・・ブー

確かめたくて、住宅展示場など回ることにした。

             ・・・・         

三○ハウス、ミ○ワホーム、一○工務店、住○不動産、
住○林業、○ウェーデンハウス、東○本ハウス、
もいちど城南建設も行ってみよう。

しかしアンケート用紙を書かされたり、
無用な緊張も・・。  

   〆(゜▽゜;) ・・・・ヒヤカシデ スイマセン


そして改めて気づいたが、
快適さって温度、湿度だけで
左右されるものではないのだった。   

趣味と合わないインテリアとか、
自分と無関係な動線で作られた家は、
どんな断熱法でも落ち着けないものだ。 

   (゜▽゜;)ゞ ・・キヅケヨ

  吹き抜けが大きくて窓も多い、とにかく開放感という家。
  ( 外断熱だから冷房逃げない )

  屋根裏の涼しさ( 外断熱だから )を利用して、
  20畳くらいのロフトを作った家。

  一階の半分くらいが土間になっている、古民家みたいな家。 
  ( 外断熱だから寒くないらしい )


   どれもすばらしい家ではあろうが、
   自分の生活とは、無関係なコンセプト
 
   家の素材がよかろうと、外断熱だろうと、、
   自分の生活に不要な家では、
   落着いてくらせるものではない。



外断熱に200万円かけるなら、
その分、インテリアや、設備に回した方が
多分暮らしやすくなるだろうと思う。



  そもそも200万円なんて、
  出す余裕なかったんじゃない?  
  
   (`m´;) ・・・ソウダッタ



予算の範囲内で、
自分たちの「いい家」を作って行くことにします。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← 妄執はなくなった。 ポチッとよろしく。 

スポンサーサイト
[2008/10/28 06:00 ] |   外断熱か内断熱か | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。