スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
浸水は心配ない?
土地契約の次は、建物請負契約を行った。

屋根は この高さまで とか、
外構フェンスは、この場所に造る義務があるとか、 
建築時の細かなルールを、順を追って説明していく。

広げられた町の地図を見て、
「・・ん?」 と思った。

前回は浮かれていて、橋を通っていながら気づかなかったが、
よく考えたらこれ、川沿いの土地なのだった。

幅10メートル程度の境川が、区画のはずれに流れている。

  ~~~~~~~~~~
  ~~~~~~~~~~


豪雨の時は大丈夫なのだろうか?
気になって聞いてみた。

「この川、あふれるということはありませんか?」


「実は・・・・・
 過去において2度、浸水をした事があります。」 
  
  <(@口@)>   ・・・what?

    突然、頭の中に浮かぶ洪水の光景。
    家の2階で助けを求める我々に
    消防団か、ジエイ隊のボートが
    「今行くゾー、ガンバレ」  とか叫びながら    
    近付いてくる。           
 
   <(@□@)/  ・・・タスケテエ


しかし担当者は動じず、
もう一枚紙を広げて、穏やかに説明を続ける。      

「 これは昔の地図です。 川が蛇行していますね。
  この時代はよくあふれていたんです。

  現在では、川の形はまっすぐに変えられて
  護岸工事もされたので、
  それ以来一度も浸水は起こっていません。

  それと造成地の中に、つくられている公園ですが、
  低いところにありますね。
  これは大雨の時の、貯水池の役割も果たしているのです。」


浸水対策はきちんとなされている。
無事に暮らせる土地だと信じていいのね。 

   (-pq-) ・・・アーメン



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この夏の終わりごろ、毎晩のように大雨が降っていた。
隣の相模原市では、境川があふれて、
住民に避難勧告が出たという事件もあった。

その時はやはり怖くなったが、
地域の地図を見たら、
浸水した場所はもっと上流だった。

5年生の理科で習ったように、
流れが急に曲がるところにあった。


わが家の近くの川は、
流れがまっすぐな部分。
水の渋滞が起こるポイントではなさそうです。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  
  ↑ 土が柔らかで、地盤改良代がかかるかも   ポチッとよろしく。 

スポンサーサイト
[2008/10/08 06:30 ] |   契約の話 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。