スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
不動産屋にいってみた
不動産屋は疲れる場所だ。
なんとなく値踏みされているような雰囲気が
漂ってないですか?


単身、貧乏の頃などは
その空気と戦う根性も無くて
少し感じのいいおばさんとかが 
  (●^▽^)< ・・・オススメデスヨ 
住めそうな物件を出してきたら、
即飛びついていた始末。   (カモです。)


結婚してからの家探しは、
夫が結構粘るタイプなので、倍以上の不動産を回ったが、
感じが良くて、しかもいい物件を押さえてる不動産屋
って、やっぱりなかったなあ。

でも行かなくては。 
行かないと何にも始まらんぞ。 
  (`0´)P  ・・・イザユカン・オー


-------------------------------

今回の最初に訪ねた不動産屋は、
数年前に進出してきた「J情報館」というところ。


入ってみると、広くて明るい店舗。
2階がショールームになっていて、ミニ住宅展示場のよう。

おっ?  感じいい。 
不動産屋も21世紀になって
洗練されてきたのだにィ。
  
しかしあとからわかった事だが、
実はそこは、不動産というのは表の顔。 

真の姿は、ハウスメーカー 。

    


土地を斡旋して、を建てさせるのが本業の、
J建設の会社だったのだ。 

いや、別に悪いわけでは無いです。

     ( ̄▽ ̄;)A  ウラ・アリマセン

むしろそのお陰で、ただの不動産よりも
サービス業らしく、応対もソフト。  


相談にも細かく乗ってくれて、   (・0・)・・・ペラペラ

今の年収、家賃、年齢から、
借りられるローン額をさっさと算出し、
それに見合った物件を色々と見せてくれた。


中古一戸建てのほかにも、
新築建売、
そして何と土地まで・・・。


話がだんだん贅沢な方へと転がって行く~。

J建設 の魔法にかかっていきそうな 真夏の午後。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← ぽちっとよろしく






スポンサーサイト
[2008/09/02 09:28 ] |   不動産めぐり | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。