スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
補修費用はどうなる?
さて 奈落の補修費用 の続きです。


もう退出してしまった部屋のために
50万円を負担するのは真っ平ゴメンだ。


何とか少しでも安くなるように交渉できない物だろうか?

と考えていたら

旦那様の仕事仲間から
とある体験談を聞きました。


退出費用60万円を請求されていたけれど、
修繕の仕方を工夫してもらうように交渉して
20万円にまで下げてもらったケースがあるというのです。

全部取替えだったところを、
一部取替えとか修理とかに変更する事で、
補修の料金を減らす事に成功したそうです。




もしかしたら、  
言われるがままに払わなくてもいいかもしれない。



恐る恐る電話を入れてみました。



すると管理会社の担当さんは、
ある程度、話に応じてくれそうでした。


「この金額は国土交通省のガイドラインと、
 契約書に基づいて算出した額なのです。

 だからまだ大家さんにはこの金額はお知らせしていません。

 これだけの額を払う事に対しては、
 やはりご同情すべき点もありますので
 経年による物はもう少し貸主様の負担を増やすよう
 我々も交渉してみるつもりです。

 逆においくら位のご負担になると思っていらっしゃいましたか?」



 「えと・・せいぜいにじゅうまん・・くらいかと・・・」
 (ほんとは相殺してロハのつもりだったけど)




 「では当社の方も貸主様と交渉してみますので、
  もう少しおまちください。」


と言う感じで何だか期待の持てる展開になってきました。

とりあえず

「いますぐ50万円、耳揃えて返してもらおうか、わりゃあ」

みたいな、おっかない事態にはならずにすみそうです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   まけてください

スポンサーサイト
[2009/05/22 06:49 ] |   契約の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
テレビ回線の問題2
テレビ回線の問題1 の続きデス。



新居のお屋根にアンテナを付ければ
テレビは映るけれど、
取り付け費用は8万円相当

屋根の上の異物感もなんかいやだナ。  (´へ`*)


というわけで、アンテナは却下。
ケーブルか光を選ぶことになりました。



一番安いのは、

ネット、電話、テレビ    のパック契約
みたいですが、これはちょっと問題があります。

引っ越し先の町では、
まだ光テレビのサービスが始まっていないそうなのです。


数ヵ月後には通る予定だと聞きましたが、
その数ヶ月間、テレビ無しですごせるとも思えません。

オマケに光テレビは何故か録画ができないということ。
(理由はぜんぜんわかりませんが)





アンテナも光もだめということは、
結局ケーブルテレビ

神奈川に広く根付いている
ジェイコムケーブルテレビ 
(興味あればクリック)   

のサービスを調べてみました。

チャンネルの多さもさることながら、
ケーブルテレビに、ハードディスクのレンタルがついてきて、
録画し放題という、特典がついていました。

いま我が家のDVDレコーダーは
録画機能が壊れてて、再生専門になっているので
新居に行ったら買い替える予定でした。

が、ケーブルテレビと契約すれば、
機器を買わなくて済むではないですか。




このJCOMでも、テレビのみならず、
電話もネットもパックでまとめた契約ができます。

全ての回線が問題なく使え、
支払いもひとつの窓口で済むけれど、
契約料が、光のパックよりちょっと割高でした。




だからテレビは ケーブル(ジェイコム)、
電話とネットは 光 ということで、
別々に契約する事にしました。



ネットと電話は今まで使ってたから、たぶんフレッツ光。
一戸建てなので新規加入。
お安くしてもらいましょ。





とはいえ、ケーブルテレビ月6000円は痛い。

そんなにたくさんテレビを見る家じゃないので
一杯チャンネルが合っても宝の持ち腐れになりそうです。

光が町に通ったら、
将来は全てそっちで行きたいな。 




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

    ↑  テレビ代、何だか勿体無い。   ぷちっとよろしく    



[2009/02/24 06:00 ] |   契約の話 | コメント(12) | トラックバック(0)
テレビ回線の問題1
ネット、電話、テレビ
これらの回線をどこと契約するべきなのか?


プロバイダについて調べようと、
○マダデンキに行ってみると、
こんなことを聞かれました、


柳  「テレビはアンテナをつけるんですか?」

 
そんなことは考えてすらいなかったので、
言い切ってしまいました。


ガール  「つけません」 

柳  「じゃあケーブルを選ばないといけないですね。
    ・・うんぬんかんぬん・・・」

実はちんぷんかんぷんで話が続かなくなったので、

ガール  「今、考え中で」 

と、パンフをつかんで逃げてきました。  (スタコラ)

   

帰って旦那様に解説をお願いしました。



するとどうやら一戸建てになると・・・・

タダでTVが見れるなんて
思ってはいけない。 
 


・・・・とのこと。   (@0@;) )))・・・・  ガーン





でもテレビは今まで無料で見れていたのに、
何故今度からわざわざお金を払うの?

   (°~°)P   ・・・?



それはつまり、

    今までテレビ放送は、
    マンションが地元のケーブルテレビを契約してたので、
    見る事ができていたのです。

    実家ではお屋根に、ちゃんとアンテナがあるから
    映ってくれていたのです。

               (´◇`)>  アチャー

    (常識知らずですみません。 )



1年前、地デジ対応の機種に買い換えたので、
もうテレビには一切お金をかけなくていいものと
思っていたのにい・・・



アンテナをつけるか
ケーブルテレビに加入するか?
光テレビと契約するか?


どれがお得で、どれが便利か?
見極めるまでは、まだまだ調査は続くのでした。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

    ↑  実は夫に丸投げ、ぷちっとよろしく    



[2009/02/22 06:00 ] |   契約の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
ネット回線の問題
「プロバイダはどうしますか?」

城南建設の営業さんにも現場監督さんにも言われましたが、 
私の中で渦巻くハテナ

「プロバイダって何のこと」  
 

 ー(・△・;)ー ・・・えーと(検索中)・・・  あ、あった。   


インターネット接続業者のことでした。


にしても、
早めに決めなきゃならない理由があるの?



大ありでした


今使っているインターネットは
マンションタイプ のものなので、新たに
一戸建てタイプ の契約をしないと
ネットが使えなくなるという事なのでした。



そして光ケーブルは今や予約が一杯で、
申し込んだとしても
1ヶ月先にならないと工事はしてもらえない。


だからもしネットでを使いたいなら
プロバイダを決定して
2月中には契約を申し込んだ方がいいという
そういうワケなのでした。





我が家のインターネット事情、
今、です。
ADSLから変更後、、早くなったし電話代も安くなったので、
引き続き回線はこれで行きたいと思っております。

常時使っているのは
ブログと生協の注文くらいですが
引っ越して何週間も使えないのはやはり困ります。 (°へ°)「




お嬢も色々アニメのサイトにアクセスしてるようですし、
旦那様もなんだかんだで検索しまくってます。





そしてネットを頼むなら
電話も同じ会社に
パックで頼んでしまった方が、
安くなるし、支払いもまとめられて楽みたいなのです。



そんな我が家の回線をお任せするプロバイダ

はてさてどこを選べばいいのやら? 




 NTT光・・?

       


KDDI ひかりONE・・・・?      





YAHOO BB






しかしHPやパンフレットの料金表をみても、
体系が分かれすぎててワケがわかりません。

割引も色んなタイプがあってまあ複雑。
どこがお得で便利なのかさっぱりです。


詳しい方、体験者の方。
お勧め知ってたら教えてくださ~い。 (>o<)






それともうひとつ

テレビの回線も、今のままでは問題があるらしいのですが
それはまた次回に・・・





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 何が得なの?ぷちっとよろしく



[2009/02/20 06:00 ] |   契約の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
地盤にも歴史あり
地盤の話(どきどき地盤改良)の続きです。 

我が家の地盤にかかるお金は68万円
一応、想定の範囲内とはいえ。
 
     ( ´へ`)「  ・・・ イタイッス
  


けれども怪しい物が出なかったので
良しとすべきのようです。

  
地盤にまつわるトラブルは、
強度以外にも、いくつかあるそうですから。      




************

これは、土地契約の時に聞いたお話。

    もし埋蔵金やら古墳、化石などが
    この時点で 発見 されたら、
    考古学グループが介入して
    文化財かどうかの調査を始める事があるそうです。
                   



    そうなると、調査が終るまで(何年かかるかわからない)
    家は建てられず、        ・・・・・
    その間土地つなぎ費用は、土地の持ち主が払う事になるという、
    悲惨な状況になってしまうらしいです。


    だから業者は、正体不明なものを見つけても、
    届出をしないという場合もあるそうで・・・。 

            ・・何かよく ワカラナイモノ?

      (=-_-)mm(-_-=)    ・・・・これは見なかったことに


家を引き渡した後、お庭で埋蔵金が見つかれば、
それは家主の物になるそうですよ。


埼玉あたりに、大規模な関東古墳群が存在すると、
歴史の番組で見た事が有りますが、
ビルダーが地主とのトラブルを避けるため、
もみ消されていることもあるかも。

  (;-o-)><(-0-;)  ・・・・ああ、歴史的遺産が・・・



************




そしてそんなめったにない話より、
よくあるゆえに恐ろしいのは

土壌汚染です。

高度成長期の環境対策がずさんだった頃、
大工場、町工場などで化学薬品を垂れ流した結果
住む人を病気にしてしまうほどに、汚染されてしまった土地が
地域によってあるそうです。  

そんな土地は、地面の下全部取り替えないと
売ることもできません。


宮部みゆきさんの
「名もなき毒」 はそのテーマも盛り込まれたミステリー。
家を建てる人には、多分格別面白いテーマかと思います。

 住宅ブロガーさんにオススメ




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑ 土地の下にも歴史あり、ドラマあり。 ポチッとよろしく。 





[2008/12/25 05:45 ] |   契約の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。