スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
インテリア4回目、ラストはカーテン
インテリアの最後の打ち合わせはカーテンです。

カタログは1ヶ月前からお借りしていたので、
選ぶ時間は充分に有りました。

子ども達は3人とも好みがハッキリしているので、
自分の好きなカーテンを、あっという間に選びます。


カーテン子




しかし親は迷います。
ファミリールームは、和める柄で楽しげに。
書斎は、ちょっと知的な明るめのブルー。

カーテン2


でも和室とリビングと寝室は、決め手に欠け
最適そうなのは、選び切れませんでした。

付箋紙をいっぱいつけたまま、
あとはプロと相談です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



その日は、いつものインテリアデザイナーさんにもう一人、
更にお詳しいカーテンアドバイザーさんが加わりました。



自分たちの寝室のカーテンが、実は選びかねていたのです。
落着かないのや、可愛いのはイヤダし、
かといって、地味なのも無難なのもつまらない。

でもそこはプロの目で、素敵な花柄を選んでいただき
心地よく眠れそうな大人のお部屋になりました。   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



リビングは私の気に入っていた柄が、
ヨーロピアンに過ぎたので、

「チラッと見える和室と違和感がありますね」

というご忠告をいただき、
和の雰囲気がかすっても、調和できる
シックなカーテンに落着きました。

レースカーテンは、よくわからないので、
全部屋に、安くてカーテンに合ったやつを選んでもらいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



和室のカーテンは、もらったカタログにはない、
和紙のロールスクリーンのものになりました。

オプションになるので4万円ほど足が出ますが、
布カーテンよりも格段に美しい。
見てしまったからには、もう布には戻れない・・・・・ (>へ<)q

カーテン1




どれもコレも予想を上回る美しさ。  

ところで気になるお値段は? 


        ギャー (@皿@)
        カーテンだけで59万円・・・って。




しかしそこで、カーテンのプロから助け舟が出ました。

カーテンは、全てヒダを2倍で作っているけれど、
1.5倍で作れば布代が安くなる。
リビング以外の部屋はそれでどうか?

何の反対意見がありましょうか。

それで再計算してもらうと、
なんとカーテンだけで45万円まで
値段を落とす事が出来ました。

照明20万円、カーテン&レール45万。
50万円サービスしてくれるので、自己負担は15万円。

P( ≧▽≦)q    さすがはプロ 



木のカーテンレールとともに、
窓に取り付けられる日が楽しみです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
家具代の一部としてはこんなものかな。
ぽちっとよろしく 




スポンサーサイト
[2008/12/19 22:30 ] |   内装打ち合わせ | コメント(0) | トラックバック(0)
インテリア3回目、照明
家中のクロスが決まったら次は照明です。
元々の標準で灯りの付いているところは、

    玄関の内と外、
    お風呂、洗面所、  
    トイレ、
    階段、
    キッチン。          

玄関のライトは、レトロな街灯風にしたかったのですが、
壁に引っかけるタイプだと
選んだドアが 両開き  だったため。、
全開した時(引っ越し搬入の時など)
ぶち当たってしまうという問題が発生。  

危ない!

でも玄関ドアは気に入ってる。変えたくない。


で、天井に埋め込むダウンライトに変更しました。



更にだんな様の帰宅がいつも真夜中なので、
夜遅くまで明かりをつけなくていい様に
人感センサーを導入。


  こんな感じ

 
   

   



キッチンは、白熱灯のライトが
調理する手元を照らすのですが、
この照明、熱を持つため、
夏場の調理がつらいそうです。


蛍光灯にした方が、快適に料理が出来るので、
「オプションだけど、ここはお金を払ってでもするべきですよ。」
とインテリアデザイナーさんが言ってました。


お料理中、ムダに暑いのはイヤなので
蛍光灯を選びましたが、
それなら元々標準にしてくれればいいのになあ・・・。

(インテリアデザイナーさんも 「そうですよねえ」 とすまなさげ。)


  こんなタイプ




              

その他、トイレや、洗面所、玄関内など、
掃除が楽だからという理由で
全て天井埋め込みのダウンライト







そして各部屋の照明は、自前になります。




でも城南建設さんが、照明器具とカーテンを
50万円分サービスしてくれる事になったので、
それもカタログから選びます。




各部屋に取り付ける照明は、
全てシーリングタイプにしました。
ペンダントやシャンデリアよりも
天井が高く見えて広々とします。

(吹き抜けとかがないので、開放感が出るように。)

それとやっぱりお掃除が楽だから。






天井照明があることを感じさせないシンプルさ。


   (^へ^;)A ・・目立たない?  





ところで気になるお値段は・・・・・・ ♪  ♪



今の家で使用中のライトも、3点使いまわす事にして
照明の費用は20万円くらいになりました。


残り30万円でカーテンが全部作れたらいいけどなあ?




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
掃除は楽に越したことはないです。 ぽちっとよろしく 


[2008/12/16 06:02 ] |   内装打ち合わせ | コメント(2) | トラックバック(0)
インテリア2回目は壁
フローリングと扉の色が決まったら
次に選ぶは クロス、つまり壁紙です。

住宅展示場や、インテリア雑誌で見るような
カラフルでお洒落な壁紙がいいなあ・・・
と思っていたのですが、

残念ながらそれはオプションの世界。

   (`X´#)  ・・・・パス


インテリアデザイナーさんも

 「オプションのカタログを見ちゃったら、
  こっちにしたくなっちゃいますから、
  見ないほうがいいですよ。」

などと、ストップをかけます。


標準のカタログからまずは選んで、
どうしても物足りないようだったら
そっち側 (値のはるクロス) へ、
足を踏み入れるということにしました。



  ________________________________



壁は縦のもの。
机の上で見てもイメージがわきにくいので
カタログを立ててもらって選びます。



おとなしいなりにも、
葉っぱ柄、  ドット、 ストライプ 程度の柄はそろっています。


子ども達の部屋にも、それぞれ
気に入りの絵柄を見つけることが出来ました。

   (^_^)P   ・・・・バッチリ




玄関、リビングダイニング、階段は
ひと続きの無地のオフホワイト。




トイレはちょっと遊んでみてもいいということで
標準の中で一番柄がハッキリしたクロスを
貼ることにしました。
(洗面所もおそろい。)


家中、標準のクロスで充分でしたよ。
出来上がりが楽しみです。  

 



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
ぜいたくせずにすみました。ぽちっとよろしく 




[2008/12/13 06:45 ] |   内装打ち合わせ | コメント(0) | トラックバック(0)
インテリア1回目、床以外は
最初の打ち合わせでは、床だけでなく、
床の上におく物も決めました。

      (^^)P  マズハ

アイランドキッチン
会社はサンウェーブ、色はぴかぴかの白です。
クリアホワイト

アイランド



他には10色の選択肢があって、
はじめは 「ユーロホワイト( 単なる生成り )」 にするつもりだったのですが、

インテリアデザイナーさんが、
「このクリアホワイトが、一番高級な材質を使ってるんです。
 お得なんですよ。」
    とおっしゃったので、
「あ、じゃ、そっちで」
   と、あっさり転んでしまいました。

高級素材は傷が付きにくくて、汚れにくいらしいです。

どれを選んでもお値段同じなら
お得と高級には勝てません。  



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



それからお風呂
壁は水色がキレイだったけど、
寒そうだから、うすーいグリーンにしました。

オレンジがあったかそうで魅かれましたが、
旦那様が、その派手さに引いていたので・・・。


風呂


TOTO と INAX、両方バスタブに座ってみて
INAX のほうが、すわり心地が良かったのでコレに決定。
鏡は横長じゃなくて縦長にしました。

横長の鏡は、浴室を広く見せてくれますが、
実際はくもりやすくて、実用度は低いようです。



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


洗面台は無難だけど白。
緑のお風呂と雰囲気が合うようにえらびました。
 
 後の色は、オレンジ、水色、黒、
        茶色、シルバー、山吹色    



洗面台001

白なら、タオルやバスグッズで、お風呂インテリアが整えやすいので
雑貨屋さんをめぐる楽しみも増えそうです。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トイレはTOTOで、1階はベージュ、2階はグレー。

2階もウォッシュレットにしたので
また見積りが5万円アップしてしまいました。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
便器の写真はもういいですね。 ぽちっとよろしく 


[2008/12/10 06:00 ] |   内装打ち合わせ | コメント(0) | トラックバック(0)
インテリア1回目、フローリングから
インテリアの打ち合わせがはじまりました。

いやー、楽しくってたまりません。

    >(≧≦)<  ワオー 


あらかじめパンフレットをもらっていたので、
お風呂や、洗面台、トイレ、アイランドシンクに関しては
大体のイメージは固まってました。  

が、どうしてもイメージできなかったのが
フローリング
面積が大きすぎて、
どれを選べば、どういう感じになるのか
見当が付きません。
     

ところが、
インテリアコーディネイターさんから
最初に選ぶようにと仰せつかったのは

フローリングと扉  の色。
  

フローリングとドアを決めてから、
壁、明かり、カーテンなどを選んでいくという順番です。



     ひえー、どうしよう。



しかし扉が先になると、
意外に選びやすいのでした。  

床の色だけだと漠然としていたけれど、
扉だと、材質も色も
部屋にある状態がイメージしやすいのです。

扉
 

10色くらいの中から選んで残ったのは
プレーンウォールナット(焦げ茶っぽいの)とホワイトキングウッド(白っぽいの)
どちらも捨てがたいのでひとまず保留。


そしてフローリングは、
それぞれの色をドアの下に置いてみました。

フローリング


おお、わかりやすい。
フローリングって、扉の色との調和から決めればいいんだ。

   (・∀・)P   ナルホド


焦げ茶の扉は気に入っていたのですが、
床とのコーディナイトでピンとくるものがなかったので、
白い扉と、クリアチークの組み合わせに決めました。



 ・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・


トイレと、洗面所の床だけはフローリングでなくて
クッションフロアという材質の物から選びます。



防水で、お掃除が楽な上、
デザインも色も豊富なので、
トイレの色とコーディネイトするのが楽しい床材です。

最近の材質は進んでるなあ・・・と
感心していたら


家に戻ってから、
今住んでるマンションの、洗面所とトイレの床は
クッションフロアだったことに
あらためて気が付いたのでした。


9年間、全く意識せずに暮らしていたのか。

・・・・うかつ・・。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
新素材かと勘違い。 ぽちっとよろしく 








[2008/12/07 06:00 ] |   内装打ち合わせ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。