スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
前庭のステップ
表玄関は立派になって来ましたが、
家の前は、まだ使えない空間のままでした。


リビングと和室の窓が、せっかくはき出しになっているのに、
そこから庭に出るのは段差があり過ぎて
出口として使いにくかったのです。



「何か窓の下に、ステップになるものを置けたらなあ。」
と思ったのですが、
何を置けば様になるのか
なかなかイメージが湧きません。



エクステリアの工事中だったので、
プランナーさんに相談してみると、


「 カントリー風のウッドデッキや、
  和風の置石はこの家にあわないでしょうね。

  あんまり存在感があると、家との調和が台無しになるから、
  ブロックで階段を一段だけ作って、
  家と合った色で塗るといいんじゃないかなあ。」


ちょうど工事中で、そこにある材料でできる様だったので
追加工事として発注しました。



置石




壁の色とあわせて無難なグレーにする予定だったのですが、

「玄関タイルが余ったからサービスします。」

と、玄関アプローチと同じタイルをかぶせてくれました。






このステップが、リビング前と和室前に
一つずつついたお陰で、
庭におりるのがぐんと楽になりました。




・・・・・追加料金26000円・・・・・

仕方ネエ・・・仕方ネエ・・・(-▽-;)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   庭仕事を始めよう



スポンサーサイト
[2009/04/30 06:14 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
玄関アプローチができた
玄関アプローチの工事も始まりました。

最初は石を積み上げた
泥だらけの工事現場でしたが


アプローチ

こんなに美しいアプローチに様変わり。



玄関のレンガタイルを4段にして
駐車場のコンクリートの間を
エルドラドクォーツという石でつないでいます。


(これ、安い素材の上に、いろんな色があるので
結構よく使われるそうです。)


花壇の樹は シマトネリコ

わが家のシンボルツリーということですね。
お花もサービスで植えてくれていました。




人間の出入り口は、玄関に近いほうが便利なので、
門柱を階段の前で止めてもらいました。
(門柱の色はまだ未完成ですよ~)

出入り口



「日々のゴミ出しが楽なほうがいい」
というのも理由の一つ。、
でもそれ以上に、車と人間の出入り口は
別々な方が安全だと思ったので。



門柱の後ろに割と大きなスペースがあるので、
自転車を何台か置く予定です。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

   明るくて入りやすいアプローチができました。  





[2009/04/26 08:28 ] |   外構 | コメント(4) | トラックバック(0)
門柱工事開始
玄関アプローチや花壇、門柱といった
デザインがものを言うところの工事が始まりました。

インターホン、ポスト、表札、街灯は
門柱一体型とし、壁に埋め込みます。


門柱は家の色とトーンを合わせて
白壁とレンガをあしらった物になる予定です。



門柱





街灯は、クラシックなタイプのものにしたかったのですが、
そうすると道にはみ出さないために、
塀を後ろに下げる必要があるといわれました。

塀の内側には自転車を何台かおくために広く取っておきたい。
小さくてお洒落なモノってないかなあ?



「こんなのどうですか?」

プランナーさんが、最近出たタイプの
丸いブラウンの街灯を探してきてくれました。


よその家に付いているのをみた事がないし、
色も形も何だかかわいいです。

それに狙ってたレトロタイプの街灯、
お隣さんがまさにそれをつけていたので、
気づいたとたん
「さー・・・・」と熱が冷めちゃいましたよ。


このコロンと丸いのに決めました。



壁が白に塗られるのが楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   もうクラシックライトいらないです  


[2009/04/23 12:27 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
隣との境界は最低限で
住み始めてから十日ほどたって、
やっと外構の工事が始まりました。


城南さん直属の会社と、外部の業者の2社
作業を分担して行います。

2つの業者に頼んだのは、
前の記事でも書いたけどこんなワケ。


デザインは外部の業者のほうが気に入ったのだけれど、
ローンの一部は外構費用なので、
その額は城南さんで消化しないと
銀行がローン減額するというから。


だからあんまりデザインが関係ないところを
城南直属でやってもらうことにしたのです。

現場監督さんに連絡を取ってもらって
二つの業者で分担を話し合ってもらいました。




1日目は城南直属業者さんです。

デザインの関係ない方をたのむという
ちょっと失礼なお客なのに、
  
     (´0`;)A  ・・・スイマセーン

業者さんたちみんなてきぱきと感じがよく、
せっせとブロックを積んでくれてました。


もみじ饅頭とおせんべいとお茶を
3時に差し入れて、
工事現場で食べてもらいました。


隣との間は、うちが境界を作る義務があるのですが、
お隣は土地すら売れていないため、
フェンスはひとまず保留という事にし、
ブロックで仕切りだけ作りました。



隣境界


作る必要が出てきたときは、
この上にブロックとか、フェンスとかを積めばいいそうです。
(お金的にも作業的にも楽だそう)


家のイメージに合うフェンスが
全然思い浮かばないし、
作らなければ20万円くらい浮くので、
今回はフェンスは見送りです。



将来はもっと安価でデザインのいい境界の素材が
出るかもしれませんからね。


ブロックのまんまなので、
さっぱりお洒落には見えないけれど、
草花を置けば、目立たなくできるであろうか?

(甘い?)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  この小汚い庭がどうステキになるのかしらん?  




[2009/04/20 06:19 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
お庭の緑のプラン
次の日は、B社の職人さんに
今のマンションまで来てもらいました。

「植栽はやってもらえるんでしょうか?」
と聞くと、庭造りはむしろ得意分野だといいます。    



たとえば北の道路側など。

道路側1  

「ここにはコニファーを植えて、 
          
お風呂場の前には目隠しにシラカシなどを持ってくるといいんじゃないでしょうか。」

「玄関付近の花壇には、ヒメシャラなどがお勧めです。」 

と手入れの仕方まで含めて
新しい我が家に合いそうな提案をしてくれます。

緑の値段も10万円とかかりません。



もし外構が、値段の競合でC社になったとしても、
グリーンはこちらの会社に頼むことに決めました。

「それなら全部僕でやった方が、多分安いと思いますよ」
とは言ってましたが、
無碍にお断りせずに済んで、ちょっとホッとしています。


そのあとC社の見積りを見てもらい、
B社でも、フェンスをはずして値段を下げることにしました。


それと設計士の先生からのリクエストを入れてもらって、
門柱や花壇、アプローチを考え直しました。

あれこれいじっていると、値段だけでなくデザインも、
より家にあった感じに近付いてきました。


C社のほうは、1週間後。
B 社のほうは10日後にデザイン、見積りが挙がってきます。


今度こそ、おうちを飾る素敵な額縁を
どちらにお願いするのか決めたいな。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 100万円以内なるか?






[2009/03/23 06:00 ] |   外構 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。