スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ご成約~
翌日の日曜日、またJ情報館の車に乗って幾つか土地を回った。
その日の物件は、
  格安だが、2年後に南に高層マンションが立つとか、
  近所に工場があってうるさいとか、ちょっとわけあり。  


J情報館にもどる途中、例の土地をもう一度見に行った。
便利だがのどかで、環境もいい。 
やはり掘り出し物なのかな?


正直、もう物件見てまわるの、飽きた。  (*へ*)A ・・・ 
たった2週間で粘りがなさ過ぎる気もするが、
あの土地に気になる要素、実は特にない。

周辺環境、立地、広さ、通学通勤距離、値段、みな合格。
 


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ブッブー



営業マン氏 「いかがですか?」
夫       「どう、あそこ」
私       「ウン、買ってもいい。 引っ越しも転校もOK。」
夫       「・・・というわけですから、よろしくお願いします。」


実は夫も 気に入っていたらしく (シンクロ?)
あっさりと土地を買うことが決まってしまった。


もっと粘って安い中古とか探した方が安全じゃないの ?
・・・・という声も聞こえそう。  
   (-n-;)A   ・・・・ドキドキ

      
まあ今はこの場所が、
われらを呼んだのだと思う事にしている。
家移りの波が来ているのだ、と考えよう。   
(大丈夫、きっといいことあるさ) 



     

「先ず、来週にでも土地契約をしていただきます。
農協は土日は休みなので、
平日でご都合のいい日におねがいします。」


家を探していた時よりも、
買うと決まってからの方が
説明、相談、打ち合わせで
どんどん忙しくなってくるのであった。 

土地契約のためには、
手付金の50万円(ひー)と 印鑑の用意が必要だ。

会社も半日休むしかないなあ。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 ↑ 手付金50万円は頭金の一部。  ポチッとよろしく。 

スポンサーサイト
[2008/09/22 06:00 ] |   不動産めぐり | コメント(4) | トラックバック(0)
別の不動産屋に行ってみる
J情報館で紹介してもらった土地は
実は、結構気に入った。

しかしだ・・・・・・・・。                 (`ん´;) ・・ウウ
一つの不動産屋だけで決めるのは、
なんだか浅はか家族のような気がして・・・・    ウキッ
次の土曜日は、 T不動産 に出向いてみたのだった。


ここは今の賃貸マンションを斡旋してくれたところ。

そして、年齢、現家賃、年収、頭金を、
アンケートに書き込み
ローン借入額を算出してもらった。


しかし
ここで算出してもらったローン借入額、
先週J不動産で算出してもらった額より
かなり少ない のである。


何でこんな差が出るんだ。 
返済総額は同じくらいなのに?


そして、その額に見合う物件を
幾つか検索してもらったが、
安いので、モノがショボイ。



「まだ人が住んでるので、中はごらんになれません。
 現地を訪ねて外側から見ることなら出来ます。」

そういって地図をくれたのみ。
お連れしますとか そんなセリフが出てこない。
仕方が無いから自分たちで現地を訪ねた。

駅前の無料Pに車を置いて、
暑い中、子どもらと歩いていった。

それだけで疲れてしまったので、
古い家を何軒見ても、
テンションが上がらない。

街の印象も、
どこもゴチャゴチャと落ち着きが無く
うちの家族がやすらげる場所とは違う。   
  

この間の土地は、やっぱり 
あたりだったのかな。
子ども達も、結構気に入ってたもんね。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← 他の不動産はやっぱり疲れた。 クリックよろしくネ

    


[2008/09/20 07:25 ] |   不動産めぐり | コメント(0) | トラックバック(0)
買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ
本命の土地を見たあと、
通りすがりのおまけ物件を流しながら J 情報館まで戻った。

 「どうですか。いい土地でしょう」

 「そうですねえ」

 「あそこ、ご主人の会社も近いし、いい家が建ちそうですよ。
   中々出ないタイプの土地です」



しかし不動産屋を、1件しか回っていない のに、
ここでOKを出してしまうのは、
ちょっと軽いオンナ、じゃなかった
・・御しやすい客と思われてしまうかも。

ひとまず、飛びつくのをこらえてみる。    p(`皿´;) ・・・グッ


 「そうですね。
    でも今日回り始めたばかりなので、
    もう少し他の場所も調べてからにしようと思います。」


ちょっと土地に惚れかけていたが
J 情報館マジック にかかりそうだったので
もっと冷静になるべきだ、とブレーキをかけてみた。

宅地内は、まだいくつか売り地があったから
「1週間で完売はしないだろう」
という余裕もあったし。


「じゃあ来週、別の町の物件をお見せしましょうか。 
 都合のいい時間はいつですか?」
   
またまた鮮やかにアポを取り付けられ、
子供3人分のお菓子セットをもらって    (^▽^)y(^▽^)y(^▽^)y ・・・ワーイ
また来週~ということになりました。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← 売れないかどうか少し気になる  クリックよろしく


[2008/09/17 06:00 ] |   不動産めぐり | コメント(0) | トラックバック(0)
本命物件
サスガ、本命!!  
いままでの物件がみんなハンパなだけに
土しかないのにキラキラ輝いて見えた。 
      (☆へ☆)・・・キラーン


  ① 133㎡、40坪の手ごろサイズ。 しかもきれいな長方形。
     
  ② 今の家より会社に近く、自転車通勤が出来る。

  ③ 駅からは16分くらいだが坂が無くて、自転車ラクラク。

  ④ 転校先の学校への距離は、今とあまり変わらない。
     そのうえ坂が無いのでむしろ楽。

  ⑤ 道路はすべて幅6Mで整備されていて、運転しやすい。

  ⑥ 角地なので、風通し、日当たり抜群!

  ⑦ 低層住宅しか建ててはいけない土地なので、
     将来でかいマンションに、お日様をとられる心配もなし。



わが家の近所で売ってたら、
4000万円近い値段の土地だなあ。
でもここは、ざっと3割引。

条件いいわりには安いのはなんで?

・・・・その理由は、

  まず建てていいハウスメーカーは3社。
  建築条件付き だから、割安なのが1点。

  元々は農地だったところを、
  農協が、宅地造成をして
  売りに出したもので、
  売主が農協である事と、
  その町はまだ生まれる前で、
  **町**丁目という名前もないので、
  価値や値段がまだ低いのだ、というのが1点。

  いわくつきではないらしい。
  ひとまずほっとする。



秋になったら、町の名前が決定するそうだ。

そして町のグレードは
これから住民が作っていく事になる。



これ、いいんじゃない。

斜めの土地や、旗ざお地や、狭小地や、ボロ屋を、
最初に見せてまわったのは、
長方形の土地というのが、
いかに優良物件であるかを
それとなくわからせるためだったようだ。


本命のまえに、ボロ物件を一杯見せる大作戦。

それって商人?



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← ここで落ちるか。  ポチッとよろしく。 


[2008/09/14 08:00 ] |   不動産めぐり | コメント(2) | トラックバック(0)
物件めぐりのドライブ
次の日は約束どおり、物件を見てまわった。

J情報館の営業マン氏が、
車で、あちらこちらへ案内してくれる。
 

最初は、バカ高い狭小地。
  オシャレで人気のあるエリアの、駅から10分くらいの土地が
  20坪程度で、4000万円弱。 
  候補の物件リストじゃないけど、通りがかりにチラ見せしていく。
  「相場を知ってもらいたくて、案内させていただきました。」
 

次の土地は、そこに着くまでの道路が問題だった。
  対向車とは、すれ違えない幅の上、
  両側から草木がぼうぼうと伸びている。
  ここに住んだら、車には小キズが絶えないだろう。
  「ちかんに注意」 の看板がありそうだ。
  暗くなったら子供は歩けない。
 
  土地は崖の上にあって、近所にも何件か建設中だった。
  進入経路に難があるせいか、値段は安い。

  その土地にいた案内の人が言う。
  「日当たりと見晴らしがいいですよ。 
晴れた日には富士山も見えるんです。」

  この辺から見える富士山って先っぽだけなんだけど、
  富士山てそれでも売りになるんかい。       ふじさん




次は、四角い土地に細長い入り口が付いている土地。
旗竿地というらしい。
  よくある土地だが、見せてもらったのは棒部分の幅がちょっと狭い。
  車置いたら、自転車が出せない。
  自転車置いたら車が出せない。  
  これは困る。

  旗ざお地
 


安くて広くてお買い得かも、と思っていた中古物件
  入った途端、むおっ・・とした空気で、すぐにも出たくなってしまった。
  昭和に立てられた家だけあって、
  たてつけも悪い、外観もダサい。

  子ども達は 「汚いね」、「くらいね」、「くさいね」
  と大人が口に出せない事を、営業マン氏の前で言いまくる。


他にも、遠いとか、狭いとか、形が変とか、
どれもこれもイマイチな土地をめぐったあと 
「次がお勧めなんですよ」
 と本命の土地に案内された。

満を持して登場したその土地は・・・・(つづく)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← ポチッとよろしく。 



[2008/09/11 06:23 ] |   不動産めぐり | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。