スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
車に屋根が欲しかった
設計最後の打ち合わせは、全体の確認のほかに、
エントランスと駐車場について話をした。


駐車場に屋根があると、
雨の時にも便利だし、   
車の寿命も延びそうなので、

「駐車場に屋根、欲しいんですけど。」
   と頼んでみたら、
「あ、それは聞かなかった事にして下さい。」
   と、悲しい答が返ってきてしまった。


     (((( (@д @) ・・・ ガーン


何故なら、カーポートに屋根をつけると、
建ぺい率がオーバーしてしまい、
建築法違反のお家になってしまうからだという。



空から家を見て屋根のある部分。
これが、指定の範囲内に収まっている事が必要で、

ホームセンターで売っている
プラスチック屋根のカーポートでも、屋根は屋根。

新築の時は、建ぺい率に関しては
お役所も厳しい目を向けるので、
違反を承知で屋根をつけたら
おそらく撤去を言い渡される。


もしそれをつけるなら、
家の図面を見直して  
床面積を小さくする必要が出てくるのだった。


きれいにまとまってるものを、
下手にいじくり回すのは、やはり愚行。 

     <(`П´)> ・・・アキラメロー




だからこれから家を造る方。
もしも駐車場に屋根が欲しいなら、
設計のはじめの段階で
そのことを伝えておかないと、
後から言っても
 「遅いわっ!」 ということになりかねません。


    リフォームのついでに、カーポートつけちゃいました~。 
    みたいな家はたまに有るようですが、

    ・・・・・・一応 ソレ違反らしいですよ。
    気をつけましょうね。


敷地が充分広くって、
「建ぺい率、なにそれ?」
みたいな余裕かませる地主さんは
別ですけどね。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑ 玄関はすぐ前だから、いっか。  ポチッとよろしく。 



スポンサーサイト
[2008/11/28 06:00 ] |   外観 | コメント(4) | トラックバック(0)
ハウスウォッチャー
家を設計し始めてから、
他人のおウチが俄かに気になりはじめました。 

   ・・・(a_a=)・・・チラチラ

外を歩いて目に入るのは、
家、イエ、いえばかり。     

街の景色が、2ヶ月前とは
全く違ったものに見えています。   



今までは街中に建つ家など、
大雑把な印象でしか見ておらず、
新しければなんでも素敵に見えてました。
  ( 雑っ! )
でも今は、   アーリーアメリカン、  スウェーデン風、
英国風、 南欧風、  スペイン風、
純和風、 シンプルモダン、  和洋折衷型と、
それぞれの家に、家主の思い入れを感じてしまいます。

マイホームの外観を選んだことで、
区別がつくようになったというのもありますが。


それらの家を、通りすがりに眺めながら
どんなデザインがいいのか
使いやすそうか、長持ちしそうか、
趣味に実用にと、思いをめぐらす毎日です。 


  屋根の色や材質、
  壁の色の調和、
  窓の形、窓枠の色、
  ドアのデザイン、玄関のライト。  



今、設計も佳境に入り、
外観は、オレンジ瓦屋根で白壁に決定しました。

白は汚れが目立ちそうだと思っていたのですが、
意外にも一番汚れが目立たないそうです。
なぜならホコリの色が白だから。

(そういえば車も、白のほうが黒より汚れが目立たないですね。)


                
外観001

    
こんな感じの、南仏プロバンス風の家になる予定 でーす。

が、それに合う、庭、門、外構が、
全然イメージできないので
まだ街中をうろついて家を品定めする、
怪しげな振る舞いは続いております。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← 外構に悩み中  ポチッとよろしく。 


[2008/11/06 05:00 ] |   外観 | コメント(4) | トラックバック(0)
屋根瓦の色を選ぶ
屋根はやっぱり  に決めました。

      ( ^0^)V・・・ケッテイ

街なかを歩いていて感じたのです。

  家自体が古くなっても、瓦屋根には、   
  それなりの味わいが残ってる気がする・・・・と。


     ---------------------------



ただし瓦は、スレートに比べて色のバリエーションが少なく
オレンジ色 周辺に限定されてしまいます。

案の定、街で見かける瓦屋根は
ほとんどがオレンジ
ちょっと手垢が付いた感じは否めません。  

    ( ̄n ̄;)・・・ウーン・・アリガチ

   
でも他の色は、茶色とか、ベージュの
これ一色で作ったら渋すぎちゃう?
という感じのヤツばっかりなんですね。

    (´А`;) ・・・ワビ サビ?

    
とはいえ青や緑、銀色にすると、和瓦になってしまうので、
そんなのをてっぺんに載っけたら
ヨーロピアンテイストの外観が台無しになりそうです。
 
    (`0´;)・・・カッコワル


   
---------------------------


そこでまた、建築士さんに相談です。


「オレンジの屋根って街中にあふれてますけど、
ありふれてなくて、地味にならない瓦ってありますかね?」


「確かに一杯見ますねえ。
 でも瓦の色の配合の仕方で、
 ピンクっぽくしたり、ベージュっぽくしたりできるんですよ。」

「へ?」


瓦屋根のサンプルと、それを使ってできる屋根の写真を
実際に見せてもらいました。


屋根の色のトーンは、
何色かの配合によって、いろんなパターンができるということです。


   アンバー(赤茶)を多くしてアイボリー(白)を混ぜれば、
   遠目にはピンクになる。

   配合しだいでトーンも、
   サーモンピンクからダークピンクまでさまざま。

   オレンジもアンバーを混ぜる事で朱色に近くなり、
   アイボリーを混ぜる事でベージュピンクに近くなる。

瓦色

しかも瓦は一枚一枚手焼き で、
みんな 焼き目の色具合が違うのです。

更に複数の色で混ぜ葺き をすると、
職人さんの瓦の置き方次第で、
表情が変わってくるそうです。


  「だからどんな色目の屋根になるのかは、
   置いてみるまではっきりとはわからないんです。
   賭けですねえ。 
   でもうまく行った時はうれしいですよ。 」
          
    p(≧▽≦)q  ・・バクチ?  アート?



---------------------------



オレンジの屋根には変わりないけれど、
アイボリーを増やして
ベージュのテイストを入れることにしました。
(上の図なら右端の色が近いです。)


「近所に一杯ある屋根の色」 よりも
ちょっとシックな色合いに落着けそうです。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 
 ↑ 違いに気づかない人も多そう。 ポチッとよろしく。 

[2008/11/03 06:00 ] |   外観 | コメント(0) | トラックバック(0)
外観デザインを選ぶ(^▽^)
城南建設の 「檜物語」 の外観デザインには、
333タイプの標準モデルがあって、
和風、 ヨーロピアン、 アメリカン、 シンプルモダンと、
結構、バリエーションもあります。


パターンごとに値段は違うけれど、
「どのパターンでもサービスでお付けしますよ。」  
と営業担当さんが言ってくれたので、 
値段に関係なく、好きな外観を選べることになりました。  

  Y(●^∀^)Y ・・・・ アリガトウゴザイマース



「こんなおうちに住みたいな~」   というのは
子供にとっても、興味のもてる話題のようで、
333パターンの載った重たいパンフレットを
全員で眺めて、盛り上がります。


9才の息子は、窓が丸いとか、屋根が半円とかの
宇宙船みたいな家に、     
「おれ、これがいい」 と反応していましたが、

私と夫と娘たちは、南欧風、英国風、スペイン風 と
大体好みが近かったので、作ってもらうのは

  「窓の四角い、ヨーロピアンクラシックな雰囲気の家」

ということに家族の意見が一致しました。
( 少数意見無視 )


そして屋根、
  瓦の方が、スレートよりも断熱性能が高いし、
  家が古くなっても、それなりの味わいが出て来ると思ったので、
  瓦で行きたいね・・・・・・ということに夫と意見が一致。


そして外壁
  吹き付けやジョリパット工法よりも
  レンガ、タイル、木を貼り付けていくサイディング工法の方が
  美しさが長持ちすると住宅展示場で教えてもらったので、
  タイルを貼り付けたタイプを標準で選んで
  長持ちする外壁をゲットしよう
  と、強欲な計画を立てていました。    (--)V   ・・・フッフッフ
  ( 家の下半分を覆うだけでも、200万円くらいかかるそうなので )



しかし、予算の範囲内で材料配分をしているためか

    瓦屋根 (高い)    &    塗り、吹き付け壁 (安い
    スレート屋根 (安い) &    サイディング壁 (高い
    スレート屋根 (安い) &    塗り、吹き付け壁 (安い

という組み合わせになっており、
そう都合よく、屋根も壁も長持ちタイプで・・・
というわけには行かないのでした。     

     <(@д@)> ・・・アチャ


もっとも瓦とサイディングの組み合わせだと
外見的に、くどい印象になるのかもしれませんが。
( ロン毛&髭 みたいな・・・・ )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


屋根を 瓦にするか、
外壁をサイディングにするか、
また迷う所かなと思っていたら、

旦那様が 「そりゃだろう」 
ときっぱり主張しました。


結果、選んだのは瓦屋根の、南欧風のお家。

タイルは、玄関の軒とベランダなどに
15センチだけなら、使っていいそうなので
それで、良しとすることにします。 (ちょい得?)





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

  ↑ 壁は吹きつけ。 ポチッとよろしく。 




[2008/10/31 05:20 ] |   外観 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。