スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ときめきの施主検査 
家が完全に仕上がり、
照明もカーテンも全てが取り付けられました。

水も電気もちゃんと通っています。

現在は検査を行っている最中で、
私たちも施主検査のために、
新居に足を踏み入れました。



うちのいえ


     (*^ー^*)/  こんなおうちです。


壁紙、カーテン、フローリング、照明器具、
バスタブ、トイレ、アイランドシンク、洗面台は
選んだとおりのものがついているか?



ドア、窓の開閉に不都合がないか?

収納やコンセントの使い勝手は大丈夫か?


あとは、お風呂や食器洗浄器の使い方、
ドアのストッパーのはずし方、
天井裏収納への梯子の説明。


しかし家に足を踏み入れたとたん、
新居の美しさに嬉しさしか湧いてこず、
チェックというよりは、
ただ触ってはしゃいだだけで終わったような・・・。  


悪い所なんか全然みつかりません

中でもヒットだったのは、
プロに選んでもらったカーテンです。


我が家の場合、
「カーテンと照明器具50万円までサービス」
というキャンペーン期間中だったため、
インテリアコーディネーターさんと、カーテンプランナーさんに
ライトとカーテンを選んでもらえました。


営業さんに聞くと、現在は手数料を1%に下げたので、
そのサービスは中止しているそうです。

うちは手数料1.5%払ってますが、
その0.5%の差額で自分でカーテンを選んだとしたら、
できる限り値の安い、当たり前のデザインのものをつけて、
残念~ なインテリアになっていたことでしょう。


カーテンの選定は100点!  
お値引き以上の価値がありました。
そして結果的には安かった。



しかし完成された家を見たあと、新たな問題が発生。

というのは、今の家具がボロくて、
家のグレードに全然合わないのです。


家電はともかく、
タンス、チェストの家具類で合うものが一個もない。

特に和室がキレイすぎて、
ヘンな物おいたら台無しになりそう。

和室   

                       

和室にはテレビを置くので、
今使ってるテレビボードも運び込んで使おうと思っていたのですが、
これ、あわなさ加減が半端ない。


さて家具を買い換えるかどうか、
またひとしきり悩むことになってきました。


そしておトイレは



トイレ1

植物模様のクロスと、クリームベージュで
落着ける場所になりました。

お嬢がわけなく粘りそう。   (-へ-;)A


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  財政逼迫中 

スポンサーサイト
[2009/03/05 06:30 ] |   イベント | コメント(6) | トラックバック(0)
上棟の日
師走も押し迫ったある晴れた日、
予定通りに上棟が行われました。

おうちの骨組みがその日一日で一気に出来上がるのです。

その日来る大工さんは9人。
1人は重機担当さんです。   

お礼とかした方がいいのかなあ?」
「どういう慣例になっているのかなあ?」

    p(o)  ・・ウーン

人の話を聞けば聞くほど、
上棟の仕方はマチマチ、バラバラ。


電話をもらったとき、
城南建設さんに再度確認しました。


女?  「お弁当とか用意した方がいいでしょうか?」

アップロードファイル  「大工さんはみんな手弁当で来られるので、
    かえって邪魔になるとおもいます。」


女?   「お礼金とかは包むならどのくらい?」

アップロードファイル   「うちの大工は、そういうものは一切
     受け取らないようにしていますので。」


女?   「じゃあ、お茶とお菓子くらいを持っていけばいいでしょうか?」

アップロードファイル   「ありがとうございます。
      3時頃休憩が入るので、その頃にいらっしゃれば丁度いいと思います」


    というわけで、用意したのはこんなもの
さしいれ


   1、 シャトルシェフ(保温鍋)で ホットにしていった缶コーヒー   → 不発
   2、 ペットボトル飲料( お茶、 カルピスウォーター、 ジュース、 ポカリ)
   3、 おせんべい (亀田)  
   4、 饅頭 (シャトレーゼ)                       → 大あたり

     

骨組み1

   3時前に到着すると、
   こんな感じでおうちの骨組みができてました。

   うお~ すごいっ

   近付くと、ひのきのいいにおいがします。


   3時に休憩時間になり、担当の大工さんにご紹介いただき、
   皆さんでおやつにしました。

   大工さん、確かにみんなコーヒーは好きみたいですが、
   全員が、マイコーヒーもってて
   さしいれのホットコーヒーは、誰からも手が伸びませんでした。

 
   冬のわりには温かい日だったので、 冷たい飲み物はOK。
   前にコメント ( by ヒーコさん ) をいただいたとおり、
   お茶よりも味のある方が人気が高かったデス。

   カルピスウォーターやジュースが最初になくなりました。

   「おれ、コーラがいいな」
   と言ってた大工さんがいましたが、
   炭酸は忘れてて、ゴメンナサイ。  (^人^;)
   

   お饅頭は、何となくめでたそうなんで持っていたのですが、
   大工さんたちは、結構甘い物もいけるクチで、
   あっという間になくなりました。

   おせんべいは、甘い物の後の口直しなのか、
   しょっぱめが人気モノ。

   甘い味の物は、残って我が家のおやつになりましたよ。
   

骨組み2


   休憩の後、もうひと働き。
   屋根の形が仕上がって来ました。


   おうちの形ができると、
   「おお、いずれはここに住むのだなあ。」
   と言う実感がわいてきますなあ。  

    (☆▽☆)  ・・・・キラーン





 大工さんへの御土産は、
 赤飯とか、ビールとか、クリスマスのお菓子とか・・・
 それなりに、考えもしたのですが・・・。

       (( (@д@*)  ))   ・・・・オロオロ


 なんにしようかな~、いるのかな~・・・
 と悩んでるうちに終っちまったい。
   
        <(`◇´+)>    ・・・・ハッ?



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑ こまめに現場に差し入れしよう。 ポチッとよろしく。 





   では皆さん、良いお年をお迎えください。


[2008/12/29 06:00 ] |   イベント | コメント(2) | トラックバック(0)
土地の神様にご挨拶
曇り空の少し寒い日、地鎮祭が行われました。

夫も私も初めての体験。
細かい事はわかりません。

城南建設さんに事前に簡単な指示をいただきました。


  ご祝儀袋の表に 初穂料、その下に名前を書いて、
  中に神主さんへのお礼金を入れること。
  (御代は三万五千円なり)

  靴は下が土なので汚れてもいいスニーカーなどで、
  服装は普段着のままでいいので暖かくして。

  多少の雨が降ってもテントを張って、
  予定通り執り行うとのこと。



地鎮祭

約束の時間に家族全員で出向くと、
神主さんと城南の担当さんが準備万端で待っていました。
家の建てられる形に添ってロープが張られ、
その中に神棚が組み立てられ、
三方という器の上にお供えがなされています。

お供え物は、お酒、果物、野菜、お米、するめ、昆布。

真ん中の三方に何も載ってないのは、
式の途中の献餞(けんせん)という場面で、
施主が前に出て、初穂料をお供えに行くからなのです。



祝詞を聞くだけかと思ったら、
神主さんは、塩と紙ふぶきとお米を、家の四隅全てに撒いたり、
お辞儀にお払いと忙しく、
動きはなかなか多岐に飛んでおります。





施主もこまめに儀に参加するので退屈しません。

地鎮(とこしずめ)の儀では、
盛り土の上に挿された竹を、
えい、えい、えい」の掛け声と共に、夫が鎌(かま)でかり取るマネをし、

その後、妻である私がまたしても、
えい、えい、えい」の掛け声と共に、土に鍬(くわ)を入れるマネをします。

その後建設会社の担当さんが、、
えい、えい、えい」と 鋤(すき)で地ならし。



子ども達も玉ぐし(サカキ)を1本ずつ持って、神棚にささげに行きました。


地鎮祭グッズ


最後に神前の日本酒を
お猪口に一杯ずつ注いでいただきました。
子ども達は飲めないので、地面にまきます。
ジャー、お清め~・・・
ん? お姉ちゃん飲んだか? 


お供えの果物やお米、お酒は家に持ち帰りです。


          
     

土地の神様へのごあいさつが終ると、
ぐっと土地が身近になってきた感じがします。



初めての地鎮祭は、子ども達もみんな
新鮮な気持ちで楽しんでくれた様子でした。


お供え物のパイナップルとブロッコリーが、
日本の神事には少し違和感があるな・・・とは思いましたけど・・・。

   (=--)>   イヤ・・・キニシナイ


すると、箸が転んでもおかしい年頃の長女が・・・・

「おっさんの動きとパイナッポーが受けて受けて、
 笑いこらえるの必死・・・、ぎゃはははー。」   >(@▽@)<


おっさんて神主さん? (@皿@;)A


・・・・・・・お神酒をなめてハイになってたのか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 
 
  ↑  どうぞ土地神様、ばちを当てないでください 

     (-人-) ・・カシコミ カシコミ     ぽちっとよろしく




      もうひとつのブログ、「Pieのいる毎日」
   (地鎮祭はじめて物語)  の巻はマンガ付。 良かったら読んで下さい。






[2008/12/04 06:00 ] |   イベント | コメント(2) | トラックバック(0)
上棟って何ですか?
「地鎮祭と上棟式はどうしますか? 」

家を建てる事になってから受けた質問。


       (@▽@)>  え、 どうするって・・?


地鎮祭は何となくわかる。

縄を張り巡らせた土地も見た事があるし、
風水の本でもやるようにと勧めてる。

「みんなのいえ」という映画でも見た。

  土地の神様にご挨拶? 
  土地をお清め?
  祟られたりしたくない。
  やったほうがよさそう。

「ハイ、やります。簡単に」 

          (・。・)/


しかし上棟? 
何なんですか? 何で式? やるべきですか?
 
「最近はやる人のほうが少ないです。
古くからの住人もいない造成地だから、ご近所への挨拶は不要ですし。」

「じゃ、しません。」


         >(・へ・)<





でもそろそろ地鎮祭の日取り とか言う話になり、
近付いてきた割りには、中身がみえないので、
インテリアデザイナーさんに聞いてみた。

「上棟って具体的にどういうことですか?」


    (-。-;)   ・・・・ ゴ存知ナイ?


上棟とは、家の骨組みと屋根 を
一日で作り上げる事だそうだ。

大工さんがその日だけは何人もやってきて、
大勢で柱を組み立て、
その後雨が降っても家と作業が大丈夫なように
屋根をかぶせる。 /\ スポッ 

それを一日でやってしまう特別な日。  トンテントン

大工さんが大勢でやってくるのはその日だけで、
後は、大体一人で、残った部分を仕上げていくと言う。


大工さんたちにお礼(お金)を渡す家もあれば、
お酒とか、ご馳走などを振舞っている家もある。

「城南の他の施主さんはどうしてるんですか?」
と聞いてみると

「施主のみなさんは、上棟には一応顔を出して、
 大工さんたちにスポーツドリンクを1本ずつ配る程度で
 終わる方がほとんどです。
 お金は配らなくて大丈夫ですよ。」



     しかし先日中学校のPTAで、
     文化祭の模擬店を手伝ってドリンク販売をしたところ、
     寒さ のせいかスポーツドリンクは超不人気

     桶の中には青いペットボトルだけが
     ごろごろと売れ残っていたっけ。

           もうひとつのブログ、「Pieのいる毎日」
           (秋冷えの文化祭)  の巻。 良かったら読んで下さい。


夏の上棟には
ポカリなどもいいかもしれないけど、
真冬なので、出すのは
コーヒーか お茶にしようっと。   


後はお赤飯でもつけようかな。
一応おめでたい日ですからね。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  
自分もスポーツドリンクはちょっと・・。 ぽちっとよろしく 





[2008/12/01 06:00 ] |   イベント | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。