スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
補修費、最終金額
城南建設から教えてもらった幾つかの点をたてに
引っ越し前の不動産屋さんと
交渉をがんばってみました。(旦那が)


そして1週間後
補修会社から再びの電話。

大家さんともう一度話し合って
負担額を増やしてもらう事になったそうです。


(大家さん、すいません) (>人<)



結果、
支払い金額は35万円まで下がりました。

3月中途で引っ越したので、
家賃の3分の一の返還を追加したそうです。

(て、その金戻す気なかったのかい?)



けれども 51万から、46万になり、35万にまで
下げてもらえたのはがんばったと言えるでしょう。。


でもまだ大金なので、
2ヶ月に分けて分割払いと言うことで
話がまとまりました。



なんとかかんとか
かき集められる程度の金額に収まりました。

(子供のお年玉とか・・・) 

   ・・・・・  A(; °▽°)_  貸しとくれ


ごねるのもそろそろ限界のようだし
ここいらで手を打とうかなと考え中です。


この2ヶ月間、また節約に励むしかないか。

後はアルバイト探しに奔走だ~。 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ぜんぜん仕事が決まらない~・・。  












スポンサーサイト
[2009/06/03 06:25 ] |   お金の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
値引き交渉、粘ってみた
前に住んでいたマンションの修繕にかかる費用が
とても払いきれない大変な額になっていたので
少し値引きをしてくれないかと交渉してみました。


修繕にかかる費用から、
払い込んだ敷金を差っ引いた額が
最初の 51万円 から
なんとか 46万円 にまで値下げになったのですが、

それでもまだ、かなり高額な感じがぬぐえません。


これは本当に妥当な額なのか?
他に安くできる項目は一切ないのか?

いくら眺めても、シロート目に判断できる材料など見つかりません。


プロに相談してみるか


城南建設は、住宅情報館という不動産
併設しているので、
こんな事の明細や内訳に詳しいのではないか?


お世話になってた営業さんに電話をして
相談してみました。


ちょっと明細を見てみましょうと言ってくれたので、
請求書と明細書をもって、
久々に城南建設を訪れました。




プロの目で見てもらっても

「やっぱりかなり高い」 と言う意見。

明細が60項目ほど有りましたが、
「ここは城南であれば、こんなにかからない。」
みたいな部分を細かく洗い出してもらいました。


処分費用とか、
クリーニング代金とか
建てあわせ費用とか
・・・・・
もっと下がる余地の有りそうな箇所がいくつか。


そのアドバイスを基にして、
旦那様が交渉をしてくれました。

今度は補修会社でなく、
不動産屋に直談判です。



もはや立派なクレーマーか?

    

「ご意見を考慮に入れて、貸主様と相談をして見ます。」

というお返事だったそうです。


さてあと1週間位は、
払うのを先延ばしにできそうな雰囲気です。


今手元に残ってるお金は
とりあえず税金に当てよう。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  く~・・納税の季節・。。
 

[2009/05/31 06:52 ] |   お金の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
険しい就活
これも引っ越し貧乏と言うのでしょうか?


ローンの支払いは賃貸の家賃と大して変わらないと
高をくくっていましたが、


家具と外構でちょっと贅沢をしたため
貯えが底を突きそうになりました。


これから少し締めないとナ・・・


と思っていたところに
前に住んでいた部屋の修繕費用として



50万円近い額

の請求書が、舞い込んできました。


それに加えて土地の所有税
を払えと税務署から・・・




さらに車の税金
払えと運輸省から・・・・


・・・・・  ・



マジで就活をはじめないと学費が破綻します。

というわけで20年ぶりに
リクルート活動を始めました。



しかしブランクは15年。
昔の仕事はつぶしが利かない。
年齢は50近い、ただのおばはん。
手に職、まったく無し。
一人わけありな子がいるため、可能な時間帯は昼のみ。



なかなか需要がないもので
日々丁重にお断りをされる日が続いております。


貯金が底を突くその前に
どこか私を雇って下さい~。



定額給付金・・・・?

修繕費にあてられるかしら?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

イヤ・・土地の税金にも足らない・・



[2009/05/28 06:32 ] |   お金の話 | コメント(10) | トラックバック(0)
補修費用やっぱり奈落(>皿<)
前に住んでたマンションの
派手な破損 に対する補修費用。

払い込んだ敷金を差っぴいても

50万円という

腰が抜けそうな金額を請求されました。

 (@д @)))))  グワン グワン グワン・・・


で、一応管理会社と話をして
もう少し安くしてもらえるよう
大家さんと交渉してもらったのです。


・・・


・・・・1週間後に


・・・・お返事を


・・・・もらったのですが、



まあ少しは・・・・・

大家さんのご負担が増えていましたよ。


畳半額もってくれるとか・・・

壁紙はおごってやるとか・・




・・・でも・・

・・・でも結果として・・・・



1割も少なくなってはいなかったのでした。

  <(@e@;)> アアアア・・

支払いの時期とか方法は(分割など)
また別途考えてくれるそうなので、
今すぐ剥ぎ取られると言うわけではありませんが、
45万円を超える金額を
結局支払う羽目になってしまいました。


泣きそうです。

中3のお嬢の受験費用吹っ飛びました。




今までのうのうと専業主婦をやってきた私ですが、
最近マジで就活中です。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 受験より、いまや頭はリクルート 


[2009/05/25 06:40 ] |   お金の話 | コメント(3) | トラックバック(0)
補修費用はどうなる?
さて 奈落の補修費用 の続きです。


もう退出してしまった部屋のために
50万円を負担するのは真っ平ゴメンだ。


何とか少しでも安くなるように交渉できない物だろうか?

と考えていたら

旦那様の仕事仲間から
とある体験談を聞きました。


退出費用60万円を請求されていたけれど、
修繕の仕方を工夫してもらうように交渉して
20万円にまで下げてもらったケースがあるというのです。

全部取替えだったところを、
一部取替えとか修理とかに変更する事で、
補修の料金を減らす事に成功したそうです。




もしかしたら、  
言われるがままに払わなくてもいいかもしれない。



恐る恐る電話を入れてみました。



すると管理会社の担当さんは、
ある程度、話に応じてくれそうでした。


「この金額は国土交通省のガイドラインと、
 契約書に基づいて算出した額なのです。

 だからまだ大家さんにはこの金額はお知らせしていません。

 これだけの額を払う事に対しては、
 やはりご同情すべき点もありますので
 経年による物はもう少し貸主様の負担を増やすよう
 我々も交渉してみるつもりです。

 逆においくら位のご負担になると思っていらっしゃいましたか?」



 「えと・・せいぜいにじゅうまん・・くらいかと・・・」
 (ほんとは相殺してロハのつもりだったけど)




 「では当社の方も貸主様と交渉してみますので、
  もう少しおまちください。」


と言う感じで何だか期待の持てる展開になってきました。

とりあえず

「いますぐ50万円、耳揃えて返してもらおうか、わりゃあ」

みたいな、おっかない事態にはならずにすみそうです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   まけてください

[2009/05/22 06:49 ] |   契約の話 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。