スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
コンセント位置と軽業大工
本日の打ち合わせは。
電気のコンセントの位置確認です。  


もちろんコンセントは、図面上に書かれていますが、

図面どおりで問題ないかどうか、 
高さは大丈夫か、
他に欲しい場所はないか・・

そういったことを確認する作業です。



2階へあがるために、
急勾配のハシゴをそろそろとのぼりました。  (;`皿´)  ・・ヒイー



その日は、若い大工さんがお手伝いに入っていました。

しかしその大工さんの身軽なこと。
まるで軽業師のようです。

sumi1001


降りる時は、後ろ向きでないと転落必至のその梯子、
若い大工さんが前向きで
びゅんびゅんと走り下りていってました。






さてコンセントは、玄関にひとつ追加になりました。

  現マンションの玄関靴箱の上に、
  高さ120センチのコンセントがあるのですが、
  これが実はスーパー使い勝手がいいんです。


  定位置のものは特にないけれども、
  一時的に使いたい電気製品、
  たとえばカメラや、携帯電話機の充電などに使いまくりです。

  靴箱の上に気軽に置けるのが、使い安さの秘訣なのですね。

  だから新しい家も、玄関のクローゼット付近に、
  高さ120センチで、つけることをお願いしました。





もうひとつ、階段上がってすぐの踊り場的スペース

  ここのコンセントが1つだったけれど、
  ミシンやアイロン、扇風機や除湿機を
  使うことになりそうなので、2つに増やしてもらいました。


 
その日は、どら焼き を差し入れに持っていったのですが、
ひとりぶんしか用意してなくて
「はんぶんこ」というのも失礼なので、 (子供かっ!)  
一旦引き上げた後、近くのコンビニで
肉まんとあったかコーヒーを二人分買って
それを本日の差し入れといたしました。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  ・・・・・サスケに出れそう。 ぽちっとよろしく。 


スポンサーサイト
[2009/01/18 06:00 ] |   建築現場 | コメント(2) | トラックバック(0)
屋根だ、窓だ、玄関だ
「コンセントの位置を決定しますので、週末、いらしてください。」

現場監督さんより連絡が入りました。

お正月休みを挟んでいたので、
現場に行くのはゆうに2週間ぶりです。

さあ家はどこまで仕上がっているかな。


現場につきました。 

おお

なんと家の形をなしています。

お天気もずっと良かったので、とんとん拍子に進んでいる模様。




壁はもちろんの事、


屋根も半分以上

屋根


窓も全部


窓


玄関扉もついてました。

家中の鍵を閉められるので、資材全部、中においても安心です。






キッチンに設置されたこれらは、

湯栓

配水管と、水道と、給湯器と、食器洗浄器の湯栓らしいです。
どれがどれかは今ひとつ不明。

手洗い人の私も、ついに食洗ユーザー。

食器洗わなくて住むようになるなんて。   ウレヒー \(-▽-)/



家を支えている木材の全てに、
このような暗号がマジックで施されておりました。

柱番号

プレカット後の、似たり寄ったりな柱たちは
こんなふうに、間違えないように管理されてるのですね。


部屋の番号が
 「いろはにほへと・・・・」 
で表されているとこるが、
日本の大工さんの伝統って雰囲気です。


それもまた、和の心


ABCに取って代わられる事なく
いろはにほへとが
存続して言って欲しいな。



電気コンセントの打ち合わせの話は次回に。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 ぽちっ・・としてくれるとうれしいです。





[2009/01/14 15:06 ] |   建築現場 | コメント(2) | トラックバック(0)
初現場・家が少しだけ成長しています
あけましておめでとうございます  

今年のテーマは成長する家。
ひきつづきよろしくお願いいたします。

とはいえ今回は、ちょっと年末の話です。  





上棟が終わり、
週末をはさんで5日たった頃、

「おうちの出来上がり具合をそろそろ見にいく頃かな。」

と、現場を訪れることにしました。

また上棟の時の同じように、
3時の休憩時間に間に合うように出かけます。



    初・差し入れはこれ

さしいれ2 ぬれせんべいとお茶 

またしても 亀○製菓。 (^o^;A)



「おのれ、亀○の回し者か。おつぎは柿の種かえ?」 

と言うくらい、おせんべいが続きますが・・・。





単にお渡ししただけだったので、
気に入っていただけたかどうかわからないのですけど、
私にはなかなか美味しい、お気に入りの一品なのです。
(ちょっと高いんで普段はあんまり買いませんが。)










さて5日前にができていた家は、  
しっかり成長していました。    ・・・ヨホホ



天井1

      2階の床が付いてたり・・・。



家2

      
      屋根が防水シート、
      1階の壁がダイライトで おおわれてたり・・・。




年内いっぱいがんばって
全部、壁を作る予定だと言っていました。


そうしないと大工さん、これから冬本番なので、
今後のお仕事が、大変辛いものになるそうですから。


今年の初仕事は少しでも温かく
始められることをお祈りしましょう。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

 ↑  暖冬になりますように。  よければポチッとクリックもよろしく。  





[2009/01/02 06:00 ] |   建築現場 | コメント(4) | トラックバック(0)
オプションの誘惑
見積もり金額が、
すでに1900万円を超えている。   アヒー

今のところは一坪54万円位。
他のハウスメーカーに比べて
特別に高いわけではないが・・
これ以上の余分なお金は
あとが辛そうだから、出したくない。

そのためには、これしかない。
「全部の部屋を標準仕様でいく。」

   (=・。・)p b(‐。‐=) ・・ゼイタクハ ヤメヨウ


しかし、間取りや細かい設計を
打ち合わせていくと、

「ここはオプションつけないと、危険だ、マヌケだ、不便だ・・・」
みたいな話が
いくらでも出てくるのであった。


防犯ガラスは、大きいところには付いてるが、
ちょっと小さい窓もそれをしてしまうと、
1枚2万円ずつという計算で、予算が増えていく。  


台所は、
アイランドキッチンにしていたが、
通り道が狭くなるから、
片側を壁に引っ付けるペニンシュラタイプに変更したら
壁の防火施工が必要になり、
   5万円アップ。 

シンクタイプ



お風呂と洗面所の窓に、
外から見えないようにと、木の面格子をつけてもらうと、
   両方で3.6万アップ。




バルコニーに出るための部屋の窓を
外に出られる掃き出し窓にしたら、
  7万円アップ。




さらに屋根瓦を、ありがちにしたくないと
2色の混ぜ葺きにしてしまったので、
少し余分が出て5万円アップ。
   ( ほげー、贅沢しちゃったよー )




2階のデッドスペースを収納にして、
便利になると喜んでいたら、扉と棚板で
  8万円アップ。
 




そして和室
この、日本人にとって当たり前のお部屋が、
ああ、なんとオプションなのだった。

けれど我が家は、
畳でゴロゴロするのが大好きな家。
おじいちゃん、おばあちゃんが泊まりに来た時のためにも、
絶対にかかせない部屋。
  それが、12万円アップ。
  ( 床の間は、さらに高くなるのでもういりません。 ) 

      ( °。°)・・・ホケー



後、駐車場になる部分が、微妙にナナメになっているので、
それをまっすぐにするための基礎工事に
  7.5万円。 
  (安心車庫入れのためじゃあー・・・・泣き)





 全て税抜き   <(`A´;)>・・・アワワー





家を作っていると、
オプションだけで  
値段が2割増しになることはザラだという。

しかし1割だって、
200万円近いという莫大な金額なんですけど。 

      V(@▽@)V   ・・パニッパニッ

建築士さん曰く、

「とりあえず要望は全部出した上で、
 我慢できる所から削っていくのがいいと思います。
 どれ位の金額なら出せるのか、
 上限をきちんと決めておく事が大切ですね。」



懐具合から考えたら、5%が限度だってば。
しかし間取りと窓しか決めてないのに
すでに 3% 増額している。



しかも今後インテリアの話になると、
1階トイレはウォッシュレット標準だが、
2階はオプション。
両ウォッシュレットだと5万円くらい増額になるのだ。


2階のウォッシュレット、
やめたほうがいいですかね?   





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

 ↑ おしりだって洗って欲しい。 ポチッとよろしく。 


[2008/11/19 06:00 ] |   間取り・設計 | コメント(8) | トラックバック(0)
断熱法はきまった
外断熱体感ハウスを知ったあとは
他の家が不快に感じられたりするのだろうか。 

 ヽ(`з´)・・ブー

確かめたくて、住宅展示場など回ることにした。

             ・・・・         

三○ハウス、ミ○ワホーム、一○工務店、住○不動産、
住○林業、○ウェーデンハウス、東○本ハウス、
もいちど城南建設も行ってみよう。

しかしアンケート用紙を書かされたり、
無用な緊張も・・。  

   〆(゜▽゜;) ・・・・ヒヤカシデ スイマセン


そして改めて気づいたが、
快適さって温度、湿度だけで
左右されるものではないのだった。   

趣味と合わないインテリアとか、
自分と無関係な動線で作られた家は、
どんな断熱法でも落ち着けないものだ。 

   (゜▽゜;)ゞ ・・キヅケヨ

  吹き抜けが大きくて窓も多い、とにかく開放感という家。
  ( 外断熱だから冷房逃げない )

  屋根裏の涼しさ( 外断熱だから )を利用して、
  20畳くらいのロフトを作った家。

  一階の半分くらいが土間になっている、古民家みたいな家。 
  ( 外断熱だから寒くないらしい )


   どれもすばらしい家ではあろうが、
   自分の生活とは、無関係なコンセプト
 
   家の素材がよかろうと、外断熱だろうと、、
   自分の生活に不要な家では、
   落着いてくらせるものではない。



外断熱に200万円かけるなら、
その分、インテリアや、設備に回した方が
多分暮らしやすくなるだろうと思う。



  そもそも200万円なんて、
  出す余裕なかったんじゃない?  
  
   (`m´;) ・・・ソウダッタ



予算の範囲内で、
自分たちの「いい家」を作って行くことにします。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ  ← 妄執はなくなった。 ポチッとよろしく。 

[2008/10/28 06:00 ] |   外断熱か内断熱か | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。